FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > 平等

    平等


    『人間、皆平等』とよく言いますが、これは究極の綺麗事やと思ってます。

    むしろ平等な事なんて何1つない。

    いや、ただ1つだけしかない。

    それは人間、誰しも死を迎えるって事。

    出生すら平等じゃない人間が、最後だけは同じ。

    金持ちやから長生きするってのはあるかもしれんが、だからと言って死なないわけじゃないし、貧乏だからって死を取り上げられる事もない。

    と言う事は人間、産まれるためには両親が必要なわけやから、両親との別れも全員に訪れる。

    だけどこれすら平等じゃない。

    生まれた時から親の顔を知らないって人もいるし、事故や戦争なんかで突然親を無くす人もいる。

    と思えば、生き過ぎた親の死を待ち望んでる人もいるやろう。
    綺麗事抜きにいうと。

    いずれも本人は『死』という平等なゴールに向かう訳ですが、送り出す方は様々。

    大方は悲しい別れでしょうが、前述のように望んだ別れだったりしてもまたそれはそれで悲しい話やし。

    そういう『残されたものの不平等』を考えると私はまだ恵まれているんじゃないかと思います。

    生き別れたわけでもなく、日本人の最も多い死因であるガンによって今、父を無くそうとしてる。

    私の立場としては『普通にあるべき事』として受け入れることができる。

    まぁ本人の『もっと生きたかった』って思いは別にしてね。

    そう自分を納得させようとしている側から間の悪い事に『平均寿命、世界二位に』なんてニュースが目に入ったりして、『やっぱり平等じゃない』と思って見たり。

    昨日の病院での説明では余命はもって3ヶ月。

    もう手の施しようがないとの事。

    せめて後は苦しまず、本人の好きなように最後の時を迎える手助けをしないとな。

    私が凹んでガンが消えて無くなるならナンボでも嘆き悲しみ、涙を流すけど、そんなわけないしね。

    なのでまたいつものように書くつもりです。

    不謹慎に見える内容もあったりするかもしれませんが、そこは大目にみてください。

    よろしくお願いします。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    鍵コメ1さん、コメントありがとうございます。
    いや全然うまく言えてますし、伝わります。
    そしてその通りやと思います。

    これは私が後悔しないための闘いでもあるんですね。

    しっかりと頑張りますよ!

    Re: No title

    鍵コメ2さん、コメントありがとうございます。
    そうですね。
    いつも通りにできるだけ過ごして行きます。
    何が正解かなんかわからんけど、それは誰にもわからん事やしね。
    頑張ります。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん