ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 >


    親父のことが急すぎてバタバタしてましたが、実はこの4、5日の間に1つ決断したことがある。

    それは

    別居生活の終了。

    昨年9月から始まった別居生活。

    嫁さんの前夫の失職、それに伴い子供達をこちらに引き取った。

    が、子供達は一度は私達の元から出ていった身。

    気兼ねなく戻れるよう、そしてまた同じことを繰り返さぬよう、私が家を出ることにした。

    まぁ経緯は簡単に言えばそんなとこ。

    しかし貧乏所帯の身。

    寝るだけの部屋に50,000弱もコストをかけるのは容易ではない。

    そこにきてみなし残業廃止という名目での営業手当カットがトドメを刺した形です。

    もはや今の生活は維持できません。
    子供達とのコンセンサスも取れつつある現状を踏まえ、9月を目処に私の寝床レオパレスを引き払う事にした。

    もちろん、狭い元のマンションに一緒に住むとなるとプライバシーの確保や生活リズムの問題で家族4人、ストレスを溜めてしまう事は避けられないと思う。

    なので、『12月の賞与をあてにもう少し広く、プライバシーの確保できる一軒家への転居を前提として』という事になります。

    元々は今の状態のまま11月か12月まで、と思ってましたが、それでは月々の生活費が大幅に赤字になってしまい新たな借金が避けられない。

    そうなるとその赤字分を12月の賞与で補填せねばならなくなり、いつまでたっても転居費用が捻出できないという負のスパイラルに陥ってしまう。

    それを避ける為には今決断しなければならなかった。

    まぁ私としては気に入ってたんですがね、1人の部屋も。

    でも反面、一人では生きられないと思ってるのも事実ですからね。

    この部屋を借りてから一年。

    無駄な出費にも見えるかもしれませんが、私にとっては無駄じゃなかった。

    私と子供達と、お互いに歩み寄る為には必要な一年やったと思います。

    私は父になる気は無い。

    彼らも私を父と思う気は無い。

    でも家族にはなれる。

    いや、家族となって生きていこう、とね。

    まぁ寄合ですわ。

    でもそれで良いねん。

    何にも問題なく進んでいくとは思わないけど、それは血の繋がった家族でも同じですからね。

    人は支え合わないと生きていけない。
    その最小単位が家族なわけやから。

    どうなっていくのかはわからんけど、自分の決めた道を行くだけですわ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    いい感じに落ち着きそうで良かったです!

    いろんな家族の形がありますからね。

    子どもの頃には分からなかった事も見えてきますし。
    もうすぐお子さん達も巣立っていきますから。
    おふたりの時間を楽しんでください♪

    Re:

    貧乏ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    なんとか落ち着きそうな感じですわ〜。
    でもまだわからんしね。
    油断せずに毎日過ごして生きます。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん