ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > ガンサバイバー

    ガンサバイバー


    『GUN』じゃなくて『癌』やけどね。

    そう言うらしいね、余命宣告後、それを超えて生き抜いている人たちのこと。

    結構心配してくれる人もいて、本来昨日書きたかった話ですが、まぁ退院のお迎えや諸々忙しかったんでね。

    無事、父親が退院しました。

    書いたように手術のできない末期ガン(ステージ4)、抗癌剤の投与とその副作用が収まれば退院ってのは当初の予定通りなんですけどね。

    しかし思っていたよりも元気。

    正直、3ヶ月やそこらでどうこうなるようには思えない。

    それがまた家族や本人の覚悟、判断を鈍らせるのかもしれません。

    が、人の生き死にに関わる事。
    良い方に考えたいのが人の情ってもんですわ。

    情報源がこのスマホしかない中、同じような症状、同じような進行度の人達の状況を探してみると結構、希望につながる事もある。

    まぁ、余命宣告を受けて生き抜いてる人達の影には余命宣告通り、もしくはそれより早くに亡くなった人達が沢山いる事も承知の上でね。

    突然の癌告知、それも末期と聞いた時には絶望しかなかった。

    でもそれは本人の方が当然強かったわけで、私自身としては支えて行かなあかん、万が一の時の準備を私がしてやらんとあかんって気持ちばっかやったけど、ここにきてまた気持ちは変わってきた。

    本人も同様に変わってきたみたい。

    最初はショックで病気と闘う姿勢も無かったけど、だんだんと前向けてきたんとちゃうかなって感じ。

    多分、毎日病院に見舞いに行ってた母親の姿を見てって事やろうけどね。

    自分は腹括ってるやろうけど、母親の為に1日でも長く生きようと思ってくれてるみたい。

    私も休みの日はもちろん、仕事上がりなんかも母の足にと毎日病院にも顔出してたけど、日に日に顔つきはいつもの父親に戻ってたからね。

    一昨日、無事に家に帰り、やっとホッと一息ですわ、家族全員。

    覚悟し、腹をくくり、そして希望を求めた10日間。

    みんなその立場なりに気を張ってきたからね。

    まぁまだここから長い。

    長く闘える事は幸せである一方、綺麗事抜きに言えば大変でもある。
    当然、本人が一番ね。

    自分自身、生活もままならない現状がもどかしくもあるが精一杯出来ることをやって行こう。

    もちろん金があればもっとやれる事はあったとは思うけど、金が無くてもやれる事は一杯あるしね。

    まぁ親に言わせりゃ自分の生活をちゃんとしてくれるのが一番嬉しいと言われるんやけどねw

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん