FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 嫁さんの債務整理 > 裁判所から特別送達が来た!

    裁判所から特別送達が来た!


    一昨日、夕方に来訪者がありました。

    見ると郵便局の様なので、なんか書留でも来る用事あったかな?と訝しがりながら出たところ、嫁さん宛の『特別送達』

    まぁ特別送達なんて普通の人は縁がないが、私はわかってしまう。
    悲しいかな。

    これは訴訟関係の書類が裁判所から送られて来た以外にありえない。

    そして今現在、裁判を起こされる恐れがあるとするならば嫁さんの債務。

    破産と方針は決めたものの、未だに破産申立はしてないからね。

    債権者からすれば代理人から過去の取引について問い合わせがあったものの、それ以降放置されている状態に他ならない。

    裁判の原告は『アビリオ債権回収会社』

    ここはプロミスの債権を譲り受けている。
    元本、利息合わせて100万は超えている。

    てことは通常訴訟(小額訴訟は60万円以下の場合やから)。

    債権回収会社は新規顧客獲得や顧客管理等、他に仕事がある消費者金融や銀行とは違い、債権の回収のみが仕事。

    代理人が立ってなんらかの法的整理を検討している雰囲気があろうがなんだろうが、粛々と回収に向けた手は打って来る。

    まぁ当たり前の事やけど。

    だからこそ代理人に委ね、債務の整理をするものは必要な書類や情報を迅速に集め、代理人が面会を求めるならば何より優先して時間を作り、出来るだけ早い段階での解決に尽力せなあかん。

    それが債務を圧縮してもらったり、踏み倒したりしようとするもののせめてもの誠意やと思う。

    此の期に及んでさらに債権者に迷惑をかけるなんてのはあまりにも失礼やからね。

    訴訟起こしたり督促したりするのもタダじゃないんやから。

    そう思い、一昨日はついに私が司法書士に電話をした。
    嫁さんに『すぐに電話しろ』と言うても別室に行き、『繋がらなかった』と帰って来るから。

    さすがにそーかそーかでは済まされない。

    てか今までだってそうなんだろうが、私の言い方が甘かったと反省してる。

    私がかけた時も司法書士は出なかったが、すぐに折り返し電話あり。

    嫁さんに代わり、特別送達が届いた事を伝えさせ、早急なアポイントをお願いした。

    電話後、問い詰めたところ司法書士との面談に体調悪いだ、忙しいだで行けていなかった、と。

    前述の話(踏み倒すなら踏み倒すでダラダラしてたら余計迷惑かける)を嫁さんにし、しつこくても月曜にもう一度連絡して面談の日取りを決め、できれば申立の期日も決めてもらい迅速に解決する様、言い含めた。

    で、今日ようやく面談日が決まり、申立の目処も決まったとのこと。

    正直、感想は『なぜ早くやらん』しかないけどね。

    私も破産者やし、その後も多重債務に陥る様な金にルーズな人間やけど、嫁さんはさらに酷いわ。

    金にルーズってよりも『借金と向き合う』って事をしないから。

    借金問題だけは逃げても忘れたふりしても解決せんって事は自分の自省も込めて散々言うてるのに。

    逆に言えばちゃんと向き合いさえすれば必ずなんらかの解決策があるのにな。

    ちょっとさすがにげんなりしました。

    弁護士や司法書士に相談するのがゴールじゃなく、そこからが本当に借金と向き合うスタート。

    破産ならばその後、ずっとその事実を背負っていくんやし、任意整理や個人再生ならば今までみたいに借りて返して現実を見ないふりをするって事が出来なくなる。

    でも、ずっと逃げ続けててもなんも解決しないからね。

    10月初旬、キッチリ解決に向けての一歩がきれてることを祈ってるし、そうせんとあかんよね。

    まぁお恥ずかしい話ですわ。


    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん