FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 立場変わると見方が変わる。

    立場変わると見方が変わる。


    今日の夕方、たまたま報道特集を見た。

    5時半のニュースが終わって、6時半の『満天☆青空レストラン』までの30分。

    見るものがなかったのでザッピングしていて少し目に止まった。

    その時間、やってたネタは『関東大震災時の朝鮮人虐殺に対する慰霊祭に小池知事が慰霊文を出さなかった』って件から『ヘイトスピーチと闘う在日三世の女性』って流れ。

    まぁ関東大震災時にパニックと流言飛語から朝鮮人への暴行や殺害があったのは間違いないとは思う。

    こういう時はマイノリティに憎悪が向く可能性ってのは高いわけやし、日本人とてその例外じゃなかったって点で研究されるべき課題かもしれん。

    でも今になって遺族(と称する奴ら)が賠償求めるような話とちゃうんちゃうかな~。

    そんなん言い出したらモンゴル人が『俺の祖先は元冦の時、台風で九州沖で難破して死んだんだ!ついては助けなかった日本人よ、賠償しろ!』って言い出すのもOKになるやん。

    さすがに古すぎるわ~w

    前述のように排他主義やマイノリティに対する抑圧の一例として研究したり議論したりする題材としてはええけどさ。

    で、その流れの中で排外主義やヘイトスピーチに対して『共に生きよう』とプラカードを持って頑張ってる在日三世の女の人の話がやってた。

    まぁそれ自体はええねん。

    日本は言論の自由が守られてる国やし、排外主義に対しての共存主義って形の個人的意見は認められるべきやからね。

    でもその取材の中で、その女の人の息子が涙を流しながら『こんなデモ、許可してはダメですぅ~。もう二度と許可しないでくださいぃ~~』て言うてるのを見て違和感を覚えた。

    てかそのセリフに乗せた番組の作りに対して、か。

    番組では件の息子が涙を見せて抗議したデモを『ヘイトスピーチ、ヘイトデモ』と決めつけていた。

    実際にデモの主張は取り上げてないにも関わらず。

    私は桜井誠なんかがやる『朝鮮人を殺せ~!』とやるデモはヘイトデモやし警察もデモの実施を認めるべきではないと思う。

    国際的にも言論の自由、集会の自由は保証されていても、それはなんでもOKではないってのは当たり前になってる。

    人種差別や排他主義を助長する様な内容については禁止されているってのが日本も含めて先進国の状況やと理解してる。

    でも、もしこのデモの主張が『特別永住権の廃止』やとどうやろう?

    私はそれは『ヘイト』ではないと思う。

    国の制度や政策に対する主張なんちゃうかなぁ。

    そりゃ在日三世のお母さん、息子からしたら特別永住権が廃止されると『帰化』か『帰国』かをチョイスしないといけなくなるやろうからヘイトに聞こえるかもしれん。

    けど、ある制度に守られているからってその制度の廃止を訴えたらヘイトになり、デモも許されないってのは逆に差別やん。

    世の中には自分にとって得になること、損になることがあるんやし、それは人それぞれの立場によって変わってくるんやから、『これは正義であれは悪』と決めつけるのは緩やかな言論統制になるんちゃうかな。

    例えば特別永住権を快く思わない人と必要な人がいて、前者の数が多く、選挙の結果、特別永住権が廃止されたとしてもそれは仕方ないと思うんよ。

    それが民主主義やから。

    それを『排他主義は倫理観が無い』というイメージで番組を作るってのはどうかと思うわ。

    まぁ私自身は新聞やテレビがどちらかに肩入れした情報を流すのは当たり前やと思ってはいるけどね。

    それもまた言論やから。

    やけどこれだけ貧富の差が開いてきてる昨今、日本でも排他主義的な思想が広まるのはある程度当然やと思うんよ。

    新聞やテレビが本当に影響力のあるメディアで、それぞれが言論のプロやって思ってるならば安っぽい博愛主義だけじゃなく『なぜそこまで排他主義が広まるのか?』ってとこまで真剣に掘り下げてやって欲しいわ。

    あんな『差別する人は悪、差別される人は可哀想な人』みたいなステレオタイプの内容じゃなくてさ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓





    コメントの投稿

    Secret

    そこらへんのジャーナリストよりもっともで分かりやすいわ。どこぞの県議とかこの禿げぇより有能なのは間違いない。日々の金銭問題片付けたらシンさん行けますよ。

    Re:

    あちゃさん、コメントありがとうございます。
    いやいや、まだまだ真由子様には負けますよ。
    あの人、性格はともかく頭はええみたいやから。
    絵里子には勝てるかもしれんけどw

    どちらにしても日々の金銭問題は片付きませんわ〜。

    シンさんこんばんは

    差別はいかんけど区別は当然認められる世の中でヘイトかそうじゃないかって言うのは厳密には分けられないのではないでしょうか。実際に職場で生理的に好かん人がいて、やんわり避けるのは区別で、あからさまに嫌いって発信するのが差別みたいな感じかなと。少し論点から離れてるかも知れないですけど、問題の渦中にいると感じていない人の方がそんなことを冷静に考えられるんかなと思います。つまりシンさん実はそれほど真剣に感じていないのでは(笑)まあ、金銭からむとその境界や発言のしかたがややこしくなって嫌ですね。

    Re:

    ルークさん、コメントありがとうございます。
    まさにその通りで、私自身が在日朝鮮人であるとか逆に社会的にすごく劣等感を持っていて排他主義にならざるを得ない環境にあるとかってわけじゃないからこんなこと書けるんやと思います。

    どちらの立場でも実際にその渦中に身を置いてる人間にとっては反対意見はヘイトであり差別でも一歩引くとそれぞれの主張のぶつかり合いでしかないって場合がほとんどやと思いますわ。

    そもそも人間ってのは常に選別しながら生きてますからね。

    『ただしイケメンに限る』とか『美人だから許すわ〜』なんてのも差別と言われりゃ差別やし。

    ただ、一つ基準があるとすれば『人の主観に基づくものではなく客観的事実が存在し、それが本人の意思によるものではない場合にその事実に基づいて区別する事は差別』だと私は思いますよ。

    なので持って生まれた人種、民族によって人を区別する事は人種差別なんですよ。

    でも特別永住権なんてのは別にそれには当たらんでしょ?
    あくまで制度の話やから。

    で、国籍も制約はあるにしても自分である程度選べる余地はあるわけやし。

    て事は国籍によって制度上区別を設ける事は差別じゃないと思うんよね。

    だから私は帰化して日本国籍を選んでる人に対して出自が朝鮮民族だからって差を設けたり非難したりするのは差別やと思うけど、日本国籍を持つ人とそうじゃない人への国や自治体の対応に差を設ける事は区別やと思う。

    まぁそんな感じですわ。

    なるほど。
    他の方がいってみえたように、下手な政治家よりよっぽど分かりやすいですね。(上から目線に感じられたらすいません。純粋な尊敬です。)
    思想はその人がどんな人生を歩んで感じたこと、考えたことがそのままでるので、シンさんは大学とかで学生といろいろなことをディベートを通して教えたら、人気教師になれそうですね。

    Re:

    ルークさん、コメントありがとうございます。
    いえいえ。
    そんないいもんとちゃいますよ。
    でも今の日本は差別と区別についてちゃんと考えるべき時に来てるんでしょうね。
    その為にはある程度影響力のある人たちがタブーなしにもっと話しせんとあかんとは思いますわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん