FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 貧乏人、借金持ちは身体が資本!

    貧乏人、借金持ちは身体が資本!


    言い尽くされてる話でごめんなさいねw

    今日、定期健康診断の受診について上司より指導を受けた。

    忙しかったので指定されていた日に行けなかったんですよね。

    もう2ヶ月になるのに再予約の連絡すらしてない。

    ま、会社員として健康診断の受診も仕事の一つやもんね。
    これは我ながらまずい。

    でもねぇ~。

    もし仮に『どっか悪い』と言われてたとこで治療できんよ、おいそれとは。

    だって金ないもん!

    健康保険も入ってないしさ。

    破産する時に若い時に契約したお得な保険とはおさらばせざるを得なかったし(解約返戻金が20万以上あったからね)、その後に県民共済に入っていた時期もあったけど当然のように掛け金払えなくなってとっくの昔に失効してる。

    たとえ大病して入院しても何の保障もないもんね。
    高額医療費還付制度とかはあるにしてもさ。

    そもそも保険入ってようが、還付があろうが、それを受け取るまでに支払う金がないんやもん、どうしようもないわ。

    まぁ、だからこそ無料で受けれる健康診断くらいキッチリ受けようよって話なんやけど。

    『もし悪いとこ見つかっても医者に行く金ないから健康診断行きたくない』→『最低限の健康診断すらまともに受けないから大病患うまで気付かない』→『結局、体も悪くなるし余計に金に困る』という大いなる矛盾には気付いてはいるんやけどさ。

    しかしまぁ、この歳になってくると『貧乏人は身体が資本』っていうのを実感しますわ。

    最低限の健康保険は入れてるようなエセ貧乏はあかんでw
    そいつらは逆に焼け太りする可能性すらあるからな。

    でも私みたいに何の保障もない状態やと身体壊すのはマズい。

    先日痛めた膝だってまだ痛いもんね。

    治り悪いんよ、若い頃に比べりゃ。

    なのに少しマシになると筋トレとか稽古するから余計に治らんのやけど。
    自業自得ではあるね。

    でも、今の膝の状態やと以前のようにピッキングのバイトで1日歩いて立ったりしゃがんだりするのはできない。

    そもそもちゃんとしゃがめないし。

    今、和式便所しかないとこに住んだら死ねるわ、私。

    同様にポスティングで1日町を歩き回るのもキツい。
    その日は持つだろうけど、翌日膝が動かなくなる。

    そうなってくるとこんな何のスキルもないオッさん、日雇いでできる仕事ないもん。

    これ、今だからまだマシやけど日雇いでしか日銭を得れなかった失業時なら致命的やもんね。

    金も返せん。
    それどころか生活できんから。

    本来であれば、歳を重ねるにつれて身体にガタがきてもそれを補う資産や地位を築いていないとあかんかったんやろうね。

    それが資本主義社会に生きる人間として理想の加齢の仕方。

    この歳になって資産や地位を築くどころか借金と未納の山を築いてるような今の状態を考えると若い時の人生設計に甘さがあったんやろうと思わざるを得んよね。

    まぁオツム足りてないから自分の将来を具体的に想像できてなかったんですわ。

    ずっと丈夫で健康やと思ってたんやろね。

    もしくはまったく考えなかったのか。

    と、今悔いてても仕方ないんやから、これから先を見据えないと。
    少しは賢くなってるはずやし、私もw

    取り敢えず、明日、健康診断の予約をしよ。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓






    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん