ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 不退転の決意

    不退転の決意


    昨日も病院。

    母親の送迎&父親の見舞いね。

    母親が17時までパートやったもんで、パート先にお迎えに行き、17時半ごろ病院着。

    父親のベッドに着くと案の定、見てた。

    大相撲。

    私の格闘技好きは父親譲りなんです。

    小さい頃からボクシングの世界戦や大相撲、プロレスなどを見て育ちました。

    相撲、プロレスは何度か観戦にも連れてってくれた。

    画面を覗くと日馬富士が支度部屋で大銀杏を整えてる。

    この時間で日馬富士がこの状態って事は…。

    私『決定戦か?』

    父『そう。豪栄道、情け無いわ~。こりゃ決定戦も負けおんで』

    ウチは結構長い事、寝屋川市に住んでいた。

    なので両親、弟、私共に寝屋川市に地元意識を持っている。

    私と弟は小中高と寝屋川で過ごしたからね(弟は高校中退だけどw)。

    なので寝屋川出身の大関豪栄道は地元力士感覚なのよ。

    しかし願いもむなしく本割、決定戦と連敗。

    優勝は日馬富士。

    その瞬間、本割での50本以上の懸賞金&優勝賞金1,000万円、計1,150万円ゲット!

    まぁでも今場所の日馬富士は1,000万円分は仕事したよね。

    前に書いたように(これ)、日馬富士が一番満身創痍やと思うもん、私。

    4横綱の中でね。

    その日馬富士が場所中も場所後の優勝インタビューでも言っていた言葉。

    『下がる場所は無いですから』

    まさに不退転の決意。

    怪我してようが、納得のいかない取組をきっかけに調子を崩そうが、前を向いて場所を努め続けるしか無い。

    それが出来なければ引退しかない、悲壮な決意やったと思います。

    こんな大横綱と比べるのもなんですが、一般人でも最下層の私達、多重債務者はどうか?

    『この枠を使い切ったら終わり。崖っ淵や!』

    『ここが底!だから前に出るしかない!』

    なんて言いながら、枠を使い切ったら次に貸してくれるとこを探し、そこがまた天井に近づいてきたら同じセリフを繰り返す。

    お前の崖っぷちや底ってどこまであんねん!

    って感じやね。

    それ以外でも『この勝負に負けたら終わり!』『このチャレンジがうまく行かなければ考え方を改める!』『次に嫁さん裏切ったら離婚!』って常に崖っ淵、追い込まれたかのように演出し、それに立ち向かえる男かのように自己を美化するくせに、結局は負けた挙句にまた下がる。

    よく良く考えてみりゃ私達みたいな人間にゃ崖っ淵なんて無いよ。

    だって既に落ちてるやんw

    カッコつけて前向いたふりしちゃ腰引きながら後ろに下がる。
    どこまで下がったってそこが地べたやからそっから踏み外す事はないからね。

    ある意味、不退転の決意が最も似合わん人種なんやろなって思いますわ。

    不退転の決意なんて、本当に前に出続ける覚悟のある人間だけが出来る事。

    日馬富士の優勝を見てそんなことを思いました。

    新ブログも不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓





    コメントの投稿

    Secret

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    まぁ不安定でブラックな仕事で再生の債権をチマチマ払われるよりゃ破産された方がマシやからね、ハッキリ言うて。

    私もそれなら破産すりゃええのにって思いますわ。
    その人の内容見てるとまるっきり無理ってわけじゃないと思うし、再生計画不認可って事は『逃さへんで』よりも『もうはよ区切りつけようよ』って性格が強いって場合もあるからね。

    まぁ私が言うてもしゃーないけどさ。
    代理人(弁護士)次第やわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん