ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 本音と建前

    本音と建前


    私は自分で言うのもなんだが『建前でこんなこと言っちゃってるけど、本音はこーだろ!』みたいな話が好きだ。

    このブログでも度々そう言う類の話を書いてると思う。

    そして今日もそんな話を途中まで書いてた。

    が、辞めた。

    『建前』を取っ払って『本音』だけで考えることで、実は事の本質を見失っちゃってるんじゃないの?

    とふと思ったんよね。

    まぁ金に絡む話なんやけどさ。

    『建前では綺麗事言うてるけど、結局金にならんかったらやらんやろ?』って類の話ね。

    でもこれ、『建前』を全て取っ払ってしまったらおかしな話になる事の方が多いよなって。

    例えば『高齢者のお役に立ちたいから介護の仕事をしています』って人に『でも金にならんかったらそんな事しないよね?って事は「お役に立ちたいから」じゃなく金の為だよね!』って言うてるようなもんやもん。

    『金になる』って本音の部分は確かに大切かもしれんけど『高齢者のお役に立ちたい』って建前が無いと成立しないやん、この場合。

    『本音』の部分が汚いと切り捨ててしまうだけやと全てを無償でやらんとあかんのかい!っつー話になっちゃうもんね。

    結局はそのバランスよね。

    『建前』の中に全く自分のが含まれていない人は嫌悪されて然るべきやけど、多くの場合は『本音』と『建前』の両方に足を突っ込んでバランスを取ってるんやから。

    建前論ってのは大事やし、全てを斜めに見ることがええ事では無いんやなと。

    まぁ何故それを思ったかは書くつもりないからわけわからん話ですが。

    人間、建前だけでは飯食えんけど本音だけでは生きていけないんかもね。

    ワードプレスの方も不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓




    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん