FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > クレジットカード > ブラックにオススメできるクレジットカード情報

    ブラックにオススメできるクレジットカード情報

     
    昨日の記事にコメントをいただきました。


    シンさん、はじめまして。いつも拝見させていただいてます。私はH28,3月に破産免責受けています。破産の時期はこちらのブログに大変お世話になりました。ネットで色々調べた所、今ライフカードが審査緩いと出てまして申し込んだ所、20日申し込み 24日否決、27日に有料カード案内が来て本日可決となりました。免責一年半でクレヒスは携帯のみ、27才勤続5年年収450万での申し込みです。ちなみにアイフルも免責しています。このようなケースは稀かもしれませんが、こちらのブログを見ている方には有意義な情報かと思い、コメントさせていただきました。破産の時期にブログ拝見して本当に役立つ情報が多かったので、助かりました。シンさん的には、ご自身の体験ではないので、私のケースは役に立たないかもしれませんが、シンさんのご判断でコメント公開して頂いても構いません。本当に助けて頂いてたので、今回長々とコメントさせていただきました。これからも拝見させていただきます


    御愛読、ありがとうございます。

    本来、このブログはこのコメントの方のように法的整理を経た金融ブラックの人の資金調達等に参考になるようにと始めたもの。

    いつしか私の日記的ブログになってますがw

    なのでこの様な情報は非常にありがたいです。

    まぁそれでもただ経験談だけを引用しても仕方ないので、ライフカードについて少し調べてみました。

    もともとライフカードってのは老舗のカード会社なので知ってる人は多いと思います。

    しかし中小クレジットカードの多くと同じ様に、このライフカードも運営会社としては紆余曲折を経ています。

    もともとの運営会社は『株式会社ライフ』。

    しかしバブル崩壊後、経営が苦しくなり一旦倒産。

    そして2001年にアイフル傘下に入り、与信審査はアイフルの基準が適用される事になります。

    さらにその後、過払金負担による事業ADR(まぁ簡単に言うと企業再生)を経て2011年、アイフルグループ再編によりクレジットカード事業はライフカード株式会社がアイフルの完全子会社として行なっている形です。

    が、アイフル子会社とは言え与信審査をアイフルに頼ってるって訳じゃなさそうなんですよね。
    個人情報の取り扱いについての同意約款をみても株式会社ライフの持ってた情報についてはアイフル株式会社が利用する、またはその逆についてもあるとは書かれているけど、ライフカード株式会社とアイフル株式会社で情報を共有する旨は書かれていない。

    これを額面通りに受け取るならば、新規でライフカードに申し込む場合、親会社であるアイフル株式会社が『社内ブラック』として扱っている顧客であっても情報は共有されないって事になります。

    まぁ破産の事実や、アイフルが免責の対象に含まれていたか否かは社内共有の情報ではなく、通常の情報として分かるんですか、『社内ブラック』か否かは関係ないって事。

    なのでこのコメント主のような事もあり得るわけです。

    これ、結構珍しいんですよね。

    例えば新生銀行カードローン『レイク』なんかの場合やと個人情報取り扱いに関する同意約款に新生銀行グループで情報共有する旨が書いてある。

    なので旧レイク(GEコンシューマーファイナンス株式会社)の債権を踏み倒してる私は新生銀行フィナンシャルでも社内ブラックであり、同様に新生銀行グループである『ノーローン』なんかの審査に通るのも非常に難しいって事になるんです。

    が、ライフカード株式会社の同意約款にはそれがないので、アイフルでの社内ブラック状態は引き継がれないんですよね。

    あくまで独自審査って事になる。

    まぁ『約款を見る限り』なので絶対そうだ!って話ではないけど。

    ただ、今の消費者金融業界、クレジットカード業界は再編が進んでいて、大抵がどこかの金融グループに属している。

    となると、大手数社の負債を抱えて自己破産した人とかは『社内ブラック』扱いの会社が思ってるより多くなるんですわ。

    そんな中、このライフカード株式会社の情報は貴重かもしれませんね。

    消費者金融はこのブログに載せてるように、独立系の中小企業、いっぱいあるけどクレジットカード会社では少ないから。

    どうしてもクレカが持ちたい金融ブラックの人は試して見る価値はあるかもしれません。

    ライフカードのお申し込みはこちらから↓
    ライフカード

    ※ちなみにアフィリエイトリンクは残念ながら無かったから、フツーのリンクです。
    いつも書いてるようにアフィがあれば貼るし、アフィが無くても有益な情報だと思えば普通のリンクも貼ります。
    まぁこんな事をわざわざ注釈で書かなあかんほど、金になる話しか紹介しない輩が多いってのが悲しいですけどね。

    ワードプレスの方も不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん