FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ギャンブル > 私を殺したあの街は死んだ。。。

    私を殺したあの街は死んだ。。。


    まぁ大袈裟かつ語弊があるけどね。

    正しくは『殺された』のではなく『自ら死んだ』し。
    私。

    まぁ自殺やわ。
    自業自得ね。

    今日の泊まりは上野。

    この街には多分、2、3百万落としてると思う。

    いや、もっとかも。

    都合700万円弱の負債を抱え自己破産に至った時、私は東京にいた。

    2006年の事です。

    一度は完済した借金。

    それが破産に至るまでに育つのに5年かからなかった。

    そして、その大半の金はここ、上野に捨てたんです。

    時はスロット4号機全盛期。

    千葉よりの江東区に住み、浜町のあたりに勤めていた私にとっては秋葉原から上野ってのは最もお手軽な歓楽街だったんです。

    まぁ渋谷や新宿ってな西の方は少し遠いし、東でも銀座有楽町あたりには縁がない。

    新橋なんて飲屋街で、人付き合いが嫌いな私にゃ魅力なかったし。

    一番、性に合ったのが上野。

    まぁ田舎モンにとっての『東京』、その入り口やしね。
    奈良の田舎モンの私にゃ心地良かったのかも。

    とにかく仕事中でも休みでも上野に入り浸った。

    別に飲みに行ったり女遊びしたりじゃない。
    ただひたすらにスロット打ちに、ね。

    借金は膨れ上がり、嫁さん(前のね)は関西に帰ったきり戻って来なかった。

    それでも休みになれば上野に行く。

    いや休みにならなくても上野に行く。

    そして数百万の借金があるにも関わらず、5万10万の勝ち負けに一喜一憂する。

    まぁアホそのものやね。

    毎日勝てるならまだしも、今日20万勝てば3日で30万負ける生活なんやからジリジリと破滅に向かってるだけやのにね。

    渦中にいるとそれが分からん。

    私が11年前、この街をウロウロしてた時のツラは今よりも老けて見えたと思うわ。
    きっと。

    でも悲しいかな、土地勘あるからさ。

    たまの出張やとついつい泊まるんよねw

    今回、新規オープン記念で安いホテルもあったしね。

    で、久しぶりに上野の街を歩いてみた。

    感想は一言、

    減ったね~、パチンコ屋!

    パチンコが斜陽産業である事には誰も異論は無いと思う。

    でもそうは言っても設置台数自体は急激に減ってるわけじゃないし、小さい店舗がバタバタ潰れる代わりにマルハンや123の大型店が出店するからね。

    休みになりゃ頭の弱そうな若者や楽しみのなさそうな老人で一杯やし。

    そこまで衰退してるように感じない。

    でもこの街に来て分かった。

    やっぱ衰退してるわ。

    私がいた頃の上野って言えばオリパサ(オリエンタルパサージュ)って店舗が全盛やった。

    上野のそこら中にオリパサがあって、設置台数も半端なかった。

    そんなオリパサもサウナ併設の最大店舗はあるものの、スポーツショップになったりして店舗はかなり減った。

    今や冒頭の日拓(神田うのの旦那のとこ)が上野最大を謳う始末。

    ほんま、あのクソ女、貧乏人の生き血を吸ってるってことを自覚してるんかな。
    あの世からもう一回沙知代にビンタして欲しいわw

    その日拓もそこまでは店舗無いしね。

    私が勝ちを諦めた時によく行ってたワンダーガールズも閉まってたし。
    店舗改装らしいけど、多分低貸しとかに衣替えするんやと思うけど。

    店員の女の子がセクシーな衣装に身を包んで接客すると言うギャンブルとエロしか頭にない底辺の男には素晴らしい店やったけどね。

    大阪ミナミのD- girlsも似たようなコンセプトやけど、ど底辺の心理をよく掴んでると思う。

    女の子のバイト募集の張り紙に書いてる時給を見れば『出るわけない』ってのは分かりそうなもんなんですがね。

    男ってバカね~w

    その他、このブログで書いたことのある『8のつく日は八代将軍祭り(スロット初代 吉宗のイベント』をやってた店は個室DVDになり、『北斗専門店』を謳いスロット北斗の拳のみを100台以上置いてた店は回転寿司屋になり、福しん地下の穴場店は飲食店になり…。

    これだけ一業種の店舗が減るってのは凄いことですわ。

    まぁ今でも十分いっぱいあるけどね、パチンコ屋。

    でも今では考えられないくらい、パチンコ屋だらけの街やったから。

    上野駅前のサラ金ペンシルビル(このビルはまだあるし、未だアコムとレイクは入ってる)とパチンコ屋を往復し、嫁に逃げられ(一度は寄りを戻したけどね)、自己破産に至った私。

    そんな私が過ごした上野はもう死んだね。

    いや、死んだんじゃないのか。

    生き返ったんやな。

    あんな違法ギャンブルに支配された街はおかしいもん。

    今の上野が普通なんやろね。

    何をもって『普通』って言うのかは分からんけどね。

    ワードプレスの方も不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    それでも等価やった。

    上野のホールで初めて打った時、あまりの換金率の良さに
    驚愕したわ。
    ドル箱1箱で8千円て何?って。
    (スロは昔に辞めたから、よー分からんけど)

    東京のサラリーマンが大阪に出張に来ても、
    パチンコは打たんらしいね。
    換金率が低過ぎて。

    にしても、そんなに減ってるんや~。
    大阪もそうなっていってるけど。

    郊外の大型店は割と盛況してるけど、繁華街のホールは
    軒並み閑古鳥が鳴いてるからね。

    『クソ女』はいけないw
    すべてが彼女の責任ではない(笑)。

    Re: それでも等価やった。

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    私も東京勤務になった時は衝撃的でしたね、等価。
    関西ではなかなかお目にかかれなかったから。
    もう10年以上前の話ですけど。

    今は東京も等価交換はないみたいやし、あんまり変わらんと思いますわ。

    上野は大分店減りましたよ。
    今は中途半端な大きさの箱やと商売できないんでしょう。
    低貸しなんかは一台当たりの利益小さくなるし、4円パチンコや20円スロットは以前ほど客が付かないから出玉を派手に見せるためには台数がいりますしね。

    結果、面積の取れる大型店になるって事でしょう。

    まぁ小売と同じですよ。
    1つあたりの利益が取りにくくなればそれを補う為には数がいる。
    パチンコ屋だって市場原理には逆らえないって話ですわ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん