FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ギャンブル > ギャンブル依存症はネットで馬券が買えなくなる!…なんてことも稀にある

    ギャンブル依存症はネットで馬券が買えなくなる!…なんてことも稀にある


    キタサンブラックの見事な幕引きで盛り上がった有馬記念の翌日、JRAからある発表があった。

    『ギャンブル依存症の人にはネットで馬券を売りません!』

    まぁ『家族が診断書を添えて申し込んだら』ねw

    て、ハードルたけぇなぁ!

    『ギャンブル依存症』の診断書って出るの?
    そんな簡単に?

    だいたいその前に本人がある程度自覚して、病院に行かんとあかんしね。

    前の全銀協の貸出自粛と同じ(この記事参照→ギャンブルで作った借金は来年からカードローンで建て替えられなくなります。→ならねぇよ、ボケ!
    本人が進んで病院行って診断書取って来てくれるなら苦労しないもんね。

    アル中とかヤク中なら無理やり病院にブチ込まれる事はあってもギャンブル中毒はね~。
    健康には直接害ないからね。

    大抵の人間は『自分の意思』で辞められると信じてるからね、ギャンブル依存症のヤツ。
    まぁ私もそうだけど。
    病院なんて行ったことないからね。

    でもその『自分の意思』ってやつが弱いからね。
    だから依存症なんやし。

    それを自覚してる人なら自分を抑えるために病院に行き、診断書取って来て貸出自粛も馬券購入自粛も申し込んでくれるやろうけど、ほとんどそんなやつおらんからなぁ。

    なかなか実効性という部分では厳しそう。

    でもなんもせんよりゃマシやもんね、事業者側も。

    てかなんもせんわけにいかんから。

    JRAはなかなか仕事が早くて、もう28日には導入されるらしい。

    家族がいて、ギャンブル依存の自覚があって、すでに家族に迷惑をかけていて、それでも『ホープフルステークスで一発逆転!』なんて考えが捨てれない、そこのあなた。

    明日会社休んで診断書取りに行って、明後日ネット馬券停止を申し込みなさい。

    まぁそれでも窓口まで行けば買えてしまうんやけど。

    なんのかんのいうてもカジノを作る為にやってる『取り敢えず』の対策やからね。

    『見せかけ』て言うてもいいし、『申し訳程度』と言うてもいいわな。
    その程度の対策やもん。

    こうやって借金ブログ書いてて、他の人のも見てて、『俺はギャンブル依存症のクズだ』とか『辞めたいのに辞められない!病気だから克服したい!』とか負けた時だけ反省して書く人は一杯おるけど、病院行ったやつなんてほとんどおらんもん。
    ギャンブラーズアノニマスすら滅多に行く奴いてない。

    ギャンブル依存症の人間は結局最後にはどうにかなるって信じてる楽観論者やから、なかなか自分から進んで病院行かないんよね。

    それは私自身がそうやから良くわかる。

    結局、普通に賭ける自由があり、勝つ自由がある以上、破綻したり破滅したりする自由だけを制限するのは無理があるんよね。

    色々対策を考えても。
    結局は自己責任の部分は大きくなるよね。

    でもこうやって色々と対策を打ち出されると、『こっちはちゃんと色々用意してるのに利用しないあんた(の家族)が悪いんでしょ?』って話になるからなぁ。

    囲い込まれていってるって事も自覚せんとあかんよね。

    いや、ホンマに。

    ワードプレスの方も不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん