ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 過去の借入 > 東京地方裁判所

    東京地方裁判所


    明日から東京出張。

    ドサ廻りの多い私にとっては珍しい。

    が、はっきり言うと

    東京出張は大嫌い!

    まずね、ホテルが高い。

    まぁやっすいホテル探して泊まるんやけどね。
    どうしても無けりゃカプセルにするし。

    上野のダンディとかオリエンタルとか。

    でも東京で5,000円以下の安ホテルなんてとんでもないからね。

    狭い!

    古い!

    汚い!

    間違いない!


    もうスーフリもビックリやわ(古いかw)。

    カプセルも推して知るべし。
    特に内食派の私にとってはカプセルキツイんよ。

    外で食うと酒代だけでそこそこかかるから、結局高くついたりね。

    さらに金が無いってのも東京出張が嫌いな理由。

    多分、金があれば楽しいのよ、東京。

    東京勤務してたこともあるからツレも居るしね。
    学生時代のツレなんかも居るし。

    でも金無いから声掛けれない。

    せっかく滅多にない機会なのに旧交を温める事も出来ない。
    これは結構ストレスになる。

    そして東京出張が嫌いな理由の一番は

    いい思い出がないこと。

    前妻と別居を始めたのも東京にいた頃だったし、なによりパチンコスロットにハマりまくり、借金を作りまくり、挙げ句の果てには自己破産した

    それが私の東京時代。

    いや、別に東京が悪いわけじゃないんやけどさ。

    家庭もうまくいかず、仕事もうまくいかず、破産にまで堕ちた。

    で、関西に戻ってきたんですが、その時点ではまだ破産免責になってなかったんですよ。
    申立中やったんです。

    で、最後の裁判官の面談の為だけに日帰りで東京に戻った。

    行き先はもちろん東京地方裁判所。

    何とも情けない気分でいっぱいでした。

    そんなこんなでいい思い出が少ないんですよね。

    あれ以来、霞ヶ関には行ってないなぁ。

    明日は少し余裕のあるスケジュールなので少し行ってみようかな。

    行って何があるってわけじゃないけどさ。

    で、やっすいボロホテルでコンビニ弁当と第3のビールでもやりながらあの時の情けない気持ちを改めて噛み締めてみるか。

    いつまでも貧乏貧乏、惨めだ惨めだと言うてても未来は開けんしね。

    気持ちの中で過去を清算しないと。

    そうしてきたつもりでも弱気になる時は後悔が渦巻くからさ。

    まぁ金のかからん暇潰しにもなるしなw

    ワードプレスの方はやっぱり更新していません!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    カプセルよりはリーズナブルでも、満喫やサウナでは疲れが取れにくいですからね。
    私もちょくちょく山手線周辺に出没するんですが、去年だけで10回以上職質されているんですよ。
    それも、真っ昼間に。
    見た目がアレなんで声をかけられるタイプと自覚はしていますが、やはり面白くはありません。
    霞ヶ関近辺にいくならとりあえず適当な理由を考えておいたほうが良いかもしれませんよ。
    苦い思い出が増えないように祈ってます。

    Re: 東京地方裁判所

    クルム伊達政宗さん、コメントありがとうございます。
    結局、そこそこ仕事詰まっちゃって寄ってないですわ。
    もう疲れたからホテルに向かいます。

    私も見た目はちょっとアレやからね。
    まぁある意味裁判所には似つかわしいけどさ。

    でもさ、シンさんも四十半ばだろ?
    この先の展開どうするよ?
    オレはしんさんよりいくつかわかいけど人生に迷ってきてる。
    四十は不惑なんざウソだよね。
    同年代でフワフワ生きてるようなヤツも周りにいるけどハッキリ言ってうらやましいよ。

    Re: 東京地方裁判所

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    うん、気持ちはすごく良くわかる。
    今の世の中、『四十は惑わず』なんてのは飼いならされた人間の言い訳に過ぎん。
    逆にこの年齢から真剣に迷うよ。
    この数年、このまま生きれば一生人の下につき搾取される人生。
    それも搾れる身があればいいが、それも無けりゃ搾りかすで捨てられる運命。
    自分の能力もある程度わかってる、世の中もそう。
    その時にどんな判断をするのか?
    安定か?

    波乱か?

    一撃か?

    瞳術チャンスやで。
    自分の立ち位置を見ないで消耗されるだけのやつが多すぎる今の世の中。
    考えることは生きること、そう思って生きてますわ。

    三択なら迷わず安定を選ぶけど今のご時世、安定=多くを望まなきゃ楽して生きられる。ではないね。
    せいぜい20年前までの話じゃないの?
    民間企業で四十代の常識的な経済レベルで安定を得るには、自分を殺して振り落とされないようにしがみつきながら身を削られていく…じゃない?
    ミドルリスクローリターン。
    一撃は投入できるかぎりの資産を投じて投機に賭けるとか?
    選べるようでみんなが選べる条件下にいるわけじゃない。でもハイリスクハイリターンで魅力は一番あるね。
    波乱は?
    独立開業とか?
    一番ピンとこないなかな。

    Re: 東京地方裁判所

    パンツくんさん!コメントありがとうございます。
    そうですね。
    本質を突いてるかね。

    実際、選択の余地なんてないよ。
    生きる為に世間にしがみつく。
    それが大半の人間の人生。

    夢のようなことを言うてる人間はよほど才能があるか、よほど才能がないかどちらかですわ。

    私らが普段見るのは後者。
    失敗しても死なないからね。
    独身同居童貞は。

    でもそいつらが一番死に近いんやけどね。

    苦しみを苦しみと理解できる人間はそれよりはマシなんですよ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん