ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 返済 > 早く春にならんかな

    早く春にならんかな


    昨日は給料日。

    まぁあいも変わらず20万そこそこの手取りですわ。

    そこから

    慰謝料5万
    家賃6.5万
    pitapa2万
    携帯2.5万

    計 約16万円を一気に支払い。

    これプラス

    NHK 4,000円
    ポケットカード 3,000円
    セディナ 3,000円

    計 約1万円が月初には口座から消える。

    手取りが20万7千円なので残り3万7千円。

    まぁレオパレスに1人寝ていた時よりは余裕は出た。

    が、まるまるレオパレスの家賃分+光熱費の約5万は浮いてこない。

    もともとが赤字やったからね。

    さらに4人一緒に暮らすことにより、今のマンションの光熱費が高く付いてる。

    ザックリ言うと私がレオパレスで支払ってた分くらいがまるまる乗ってる感じ。

    なので嫁さんに光熱費補填として2万渡す。

    もう残り2万無い…。

    さらにさらに、この二月三月はそれぞれガキどもの誕生日がある。

    なんで私が金出して祝ってやらなあかんねんっつー気持ちはもちろんあるが、多少のお祝いはしてやるつもり。

    となると

    もう金は無い!!

    まぁ私の昼飯代くらいはありがたいことにこのブログで発生する収入でかろうじて賄えるからね。

    それはちゃんと嫁さんに伝えた上での割り振りですわ。
    そんなの、ずっと前からやけどさ。

    にしても光熱費がキツイな、冬は。

    電気、ガス共に年間最高を記録するからなー。

    夏は電気代高くてもガス代安いし。

    もう春と秋は最高。
    冬の4分の1くらいになるもんね。

    3月から5月くらいで少し金をプールしたいところですわ。

    あ~、早く暖かくならんかな。

    そして出来るだけ暑くなるのが遅ければ最高。

    アパレルやってる人間としては言語道断ではあるけど冷夏暖冬大歓迎ですわ。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村


    コメントの投稿

    Secret

    NHK払ってるの?意外…
    おれは借家の戸建て住まいで世帯主だけど大抵出ないけど運悪く顔合わせたら家の人今いないからわからないって追っ払ってる。
    今のところで2回やった。
    独身でアパートに住んでるときにもそれでやり過ごしてたらあるとき訪問員に、あなた恥ずかしくないんですか!って言われたことある。
    華麗にスルー、フルシカト

    Re: 早く春にならんかな

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    NHKについては前に書いたことあるけど、『視聴者が受信料を支払って支える公共放送』って存在は大事やと思うからね。
    民放はスポンサーの意向には逆らえないし、『ほとんど誰も見ないかもしれないけど確実に誰かの役に立つ情報』なんてのも放送できんから。
    理念としては国営放送よりも優れてると思うんよね、私。
    完全に税金で運営したら今度は政府の意向に逆らえなくなるからね。
    有事の時に自身の知る権利を行使する為にもNHK受信料を支払うって事は意義があると思ってるんですわ。

    ひとそれぞれ考え方ありよね。
    月の可処分所得が40万以上あれば疑問も持たずに全自動で払ってるわ。
    税金にしても昔の人と比較すればはるかに快適な社会生活を遅れてるんだろうからまあいいんだけど、税収60兆、公僕の人件費30兆てどうなのよ?
    300万人もいるし。
    何にしても限界まで、可能なら死ぬまでNHKは絶対払わん!
    クソみてえなコンテンツを垂れ流しやがって。
    何がせごどんだ、薄らバカ!

    Re: 早く春にならんかな

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    まぁ税収に対して公務員の数って話になると難しいとこあるけどね。
    公務員の雇用ってのは所得の再分配って側面もあるから。
    闇雲に公務員を減らせ、給与削減しろって言うと末端の公務員(=私らみたいな庶民ね)が割りを食って、本来問題にしたいやつらは何の痛みもないってのが定石やから。
    NHKも同じで、一概に『権力への反発』と受信料払わないって行動に出ても、実際に公共放送を欲するのは弱者やからね。
    僻地や離島だったりね。
    それ以外でも災害被害者家族とかさ。
    災害から10日も15日もたっても不明者、死亡者を夜通し放送できるのは公共放送だからこそですよ。

    まぁ税金にしても受信料にしても払ったものを払った理念通りに使ってくれって憤りはあるにしても、それを払わずに主張するか払って主張するかの違いはありますよ。
    私は後者やけど、払わない事で抗議の意味を込めるってなら前者もおかしくはないでしょう。

    1番問題なのは『ただ払いたくないだけ』で前者のフリをする人達やと思いますわ。

    No title

    シンさんの言うことはその通りだと思いますよ。NHKはみんなで広く薄く支える…、その通りだと思います。

    ただし、それは地上波だけで十分だと思いますね。何ゆえ、衛星放送に手を広げて、その受信料を強制的に集めないといけないのか、まったく納得いきません。これは見たい人だけに受信料を取って配信すればいいと思います。今後ネット放送に手を広げて強制的に聴衆するとか、完全な利権になっているとしか思えません。

    私の会社員時代の経験ですが、忘れられない経験があります。そのころはネットがなかったから、海外出張中NHKの海外放送は重宝していました。

    参議院選挙の投開票の日、その結果が知りたくて、ホテルでテレビにかじりついていました。日本で言えば選挙速報たけなわの時間帯。

    ところが、やっている放送は、ニューヨークから野球中継でした。まだ日本人大リーガーもいない時代だったのに…。でも、試合途中でも、参議院選挙の経過・結果のアナウンスがあるだろうと、見たくもない放送を我慢して見ていましたが、何の情報もない。

    やっと野球放送が終わったので、いよいよかと思ったんですよね。ところが、今度はロスアンジェルスから別の野球中継。

    これが本当に日本の放送かと、これがNHKを精神かと、この経験は忘れられません。今思い出しても腹が立ちます。

    それはあくまで海外放送、経費も独立採算かも知れない(そうとは思えないけど)。だけど日本語放送で、主な視聴者は日本人だと思うのだけど、参議院選挙の当日に、その速報も無く、大リーグの野球中継を2試合連続…?私には日本国民を馬鹿にしている、としか思えなかったですね。

    今から思えば、あるいは、もう1チャンネルあって、そちらで選挙速報していて、私のホテルではたまたまそっちのチャンネルが視聴できなかっただけかも…とも思わなくもないですが…実際はどうなんでしょうね。いずれにしても、NHKの本来の使命から外れた放送が多すぎるという事実に変わりはありません。

    別に私がNHK海外放送の視聴料を直接支払っているわけではないけれど、もしホテルから受信料を取っているとすれば、間接的に負担していますよね?ホテルから受信料を取っていないとすれば、その原資は税金か、一般放送の受信料か…?

    それ以来、私はNHKの地上波は払う、衛星は払わないというスタンスでおります。ただ、有線放送に加入して以来、地上波・衛星合算で請求書が来る、抗議しても、地上波だけの請求書を発行してくれないので、現在は、どちらも支払っていません。

    シンさんはどう思いますか?(今回は、長文でも趣旨は一貫してますよね?NHKには恨みがありますからね。)

    Re: 早く春にならんかな

    プララさん、コメントありがとうございます。
    論点もズレてないし、言いたいこともすごいわかるけどね。
    でもNHKの衛星放送って『海外に対する情報発信』ってのは目的としてないと思うんですよね。
    あくまで国内で日本国民全てに対する情報インフラってのを担保する為の衛星放送やと思うんよ。
    さらに言えば放送技術の発展ってのは公共放送であるNHKしか担えんからね。
    民放が自前で衛星仕立てて衛星放送が始まったわけじゃなく、『日本の放送技術の進歩』の為にスポンサーにおもねらなくても良いNHKが衛星放送を始めたわけやから。
    で、それは国民の利益につながるって事やからね。
    基本は衛星放送が見れる=地上波が見れるなんよ。
    だって衛星放送にはNHK難視聴地域への対策って側面もあるわけやから、地上波ありきなんですよ。
    それプラス地上波の放送インフラがやられた場合でも『国民の知る権利』を担保し得る存在として衛星放送があるって考え方になるんとちゃうかな。
    だから普段は全く役に立たない放送をやってはいるけど存在価値はあって、その保険的な存在価値を守る為には応分の負担も必要ってことになるんでしょう。
    まぁ番組構成とか人件費とかには文句もあるけどさ。
    『払ってるから文句は言う』ってのと『文句があるから払わない』ってのなら私は前者ですよってこと。
    自分が気に入らないから払わないって人ばっかになれば難視聴地域の人とかだけでは支えられないし。有事の際の放送インフラの維持もできないからね。
    自分だけ、今だけを考えずに支えるからこそ『公共放送』なんやと私は思うんよね。
    と言うても真っ先に払わなくなるのはNHKの受信料やけどねw
    払わんでも死なんからね。

    No title

    過去のレポートを調べなおすと、それは2004年7月11日、思っていたよりも最近のことでした。参議院選挙では民主党の当選者が自民党を始めて上回った日です。日本中の人が関心を持って、選挙速報を固唾を呑んで見入っていたと思います。海外に出張中の私も、一刻も早く動静を知りたかったですよ。

    出張先は韓国だから、海外放送ではなくBSだったと思います。日本人大リーガーも何人か活躍していましたね。それにしても、アメリカの大リーグの中継を2試合連続放送するなんて、やりすぎですよね?韓流という言葉がまだない、日本人が韓国ドラマなんか知らないころ、冬のソナタを放送して大ブームを起こしたころですね。これもNHKの仕業ですよね。

    韓国の放送局じゃない、アメリカの放送局じゃないのに、お先棒担ぐ必要がどこにありますか?それがNHKの役割だとは到底思いません。そんなNHKいらないですよ。

    日本の針路を決める重大な選挙を無視するくらいですから、災害の時も大リーグ中継するんじゃないですか?

    BSが災害に強い?本当ですか?東京一極集中が進んでかえって脆弱になったのではないですか?

    Re: 早く春にならんかな

    プララさん、コメントありがとうございます。
    前のコメでは敢えて書かなかったけど(分かるやろと思って)、海外でBSだけを只見なんてのは想定してないから選挙特番やってなくてもさほど不思議じゃないよ。
    むしろ地上波が選挙だらけなら敢えてNHK BSは娯楽番組とかスポーツ放送やるべきやと思うよ。
    娯楽の提供ってのも使命の一つやから。
    そういう意味でBSが見れる=地上波が見れるって書いたんですが。

    災害時の話ですが、東京一極集中は放送する方でしょ。
    でも仮に東京がやられたとしても、その為に地方局があるわけやから。
    東京の地上波放送インフラがやられてても地方局から衛星に飛ばせば受信機さえあれば見れる。

    当然、東京以外の地方がやられた場合も同意ね。
    地上波放送アンテナが倒壊しても、衛星アンテナがあれば衛星放送は見れるから。

    逆も然りで、衛星が全部故障しても地上波は見れる。

    リスク管理には複数の手段を持つことが有効やけど、商売にならんうちから出来るのは公共放送だけやん。

    何回も言うけど、長文で書くときは頭に血が上ってると思うんよね、プララさん。
    で、結局はおんなじ事を言い方変えて書いてるだけやねん。
    だから内容が無いって返すんですよ。
    そうなると私も同じ事を言い方変えたり噛み砕いて返すだけになるやん?
    すると私もめんどくさいから最後にはテキトーな返事になる。

    するとそのテキトーになったとこだけをとって論陣はるでしょ。

    最終的には得るものがないやん、お互いに。

    こう言うのを側から見て一言でまとめると『会話が噛み合ってない』ってなるんですよ。

    そうだね。
    少し心が荒んで超批判的な薄らバカになってたわ。
    丁寧に返信してくれてありがとう。

    Re: 早く春にならんかな

    パンツくんさん、コメントありがとうございます。
    いやでも無批判に物を受け入れるよりはずっとええと思いますよ。
    批判するって事は少なくとも一度は立ち止まって考えてるって事やからね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん