FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 『上の下』よりも『中の中』とか『下の上』の方がマシじゃねぇの?

    『上の下』よりも『中の中』とか『下の上』の方がマシじゃねぇの?

    私が勤めるのはしがない同族経営の中小企業。

    前にも書いた通り、先行きに不安を残すボンボン社長が就任したばかり。

    しかも『おそらくこいつ、アホやろな』って言うのが『まぁほぼアホで間違いないやろ』ってレベルまで進んでる。

    野球の松坂選手がかって吐いた名言、『自身が確信に変わった』みたいな感覚か。

    まぁ言うても会社潰れるよりゃ私がいなくなる方が先やろし良いんだけどさ。

    そんな我が社も新卒説明会なんぞを開く時期になってまいりました。

    今日開催の部にも数名の大学生が来ていた。

    でもなぁ~。

    大学出て、ウチみたいなとこに入ろうとか思う奴って

    上の下

    やろ?

    まぁ一概には言えんし、そもそも大卒者を『上』とすること自体がおかしいと言えばおかしいけど。

    ウチはもともとバイト上がりとか縁故とか私みたいな吸収会社からの転籍等の中途とかで構成されて来たんよね。

    で、まぁそんな人達の中で生き残って来た人達が会社を支えて来たって感じ。

    そりゃ『ダメだからしがみついた』って人ももちろんいてるけど、どっちかというと学歴や職歴と言ったカタログスペックは良くないけど、意外に性能が良かったり一芸に秀でたりしてる人達の方が多い。

    要はカタログスペックの悪い『下』の集団の中から『下の上』を抽出してるイメージ。

    これが人の場合、『上中下』ってのははっきりと別れるわけじゃないやん?
    特に前述のような履歴書上でのスペックで分けるとさ。

    そりゃ履歴書上でも華麗なスペックの人達が含まれる集団は平均的にはやはり『上』やとは思う。

    でも『上の中』や『上の下』なんてのは『中の上』とかより下やと思うんよね。

    イメージで言えばこんな感じ↓

    絵が下手でスマンw

    ウチみたいなしがない同族経営の中小企業が『大学新卒者』を募集するってのはワザワザ『上の下』を狙ってるようなもんやと思うのよ。

    それは他の中小企業さんなんかも同じ。

    でも図のように実際の仕事の能力としては『中の上』はおろか『下の上』より下ってこともあり得るわけやん。

    まぁ学歴や職歴ってのは一つの物差しになること自体は否定しないにしてもさ。

    それであれば無理に新卒募集するよりゃ『下』のグループから『下の上』を抽出する方がええと思うんよね。

    往々にしてコストは安くつくわけやし、『下』から取るなら。
    まぁ私も然りやけどさ。

    『学歴偏重』の社会の問題点ってここやと思うんよ。

    さらに言えば今みたいな格差社会になってくると経済的事情からカタログスペックを高くする事ができない人たちが相当数おるわけやん。

    貧乏の子供が貧乏なのは仕方ない(子供は経済的には親に依存するんやからね)にしても貧乏の子供が必ずしもアホであるとは限らない。

    ま、いろんな統計が示すように確率は高いとは言え。

    それならワザワザ新卒募集かけなくても私みたいな契約社員とかパート、アルバイトと言った不安定な雇用契約を結びながら『下の上』を抽出するって今までのやり方の方がええような気がする。

    でもそれは企業側にとってええだけで、不安定な立場に置かれる私ら『下』にとっては辛いけどさ。

    どんなやつ来るんかな、来年。

    それよりも来年おるかな、私w

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん