ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ブログの事 > なんだ、架空ブログ主だったのか

    なんだ、架空ブログ主だったのか


    一昨日、少し触れた個人再生の人(こちらの記事参照→ぎそうかぞく偽装家族の偽セレブ生活)。

    その人が昨日、反論ってか考え方の披露ってか言い訳ってかって記事をあげてた。

    読んでの私の感想はタイトルの通り。

    なんだ、あんたも架空ブログでひと稼ぎしたクチかよ!

    正直がっかり。

    わりと身バレギリギリの事まで書いて、『自分で撮った画像載してね』的な事まで書いて、『嘘』で読む人を騙すことを良しとしない姿勢が好きやったんですけどね。
    (その人の記事はこちら→「架空ブログ扱いされた」記事を削除しました。

    そりゃ私も全ての『創作』を否定するなんてアホなことはせんよ。

    そんなことすりゃドラマも映画も小説も世の中から無くなるもんね。

    ロッキーもランボーもターミネーターも見られなくなっちゃう。

    でも私も含め、ロッキーが実際にヘビー級戦線に名を残したと思ってる人はいないし、ランボーがアフガンでロシア軍を倒したと思ってる人もいない。

    そりゃそうだ。

    だって『この物語はフィクションです』ってかいてあるもんね、たいていは。
    万が一、信じる人が現れないように、ね。

    なんでそんなことするのか?って話になるとそれは『嘘ついて人を騙す』って行為を是としないからでしょ?

    先に挙げたマッチョマン達はまぁ、フィクションなのは見りゃわかるが、個人の日記っぽく書く小説やブログ、さも記録映像のように撮る映画なんかは1番最初のわかりやすい部分に『フィクションですよ~、入り込むのはええけど信じ込まないでね~』って記述が出てくる。

    だって『真実』だと信じてしまわれたらそれはもう『創作』ではなくただの『嘘』になっちゃうもんね。

    ましてそこに金が発生するなら尚更、ね。

    升野さんの『架空OL日記』みたいな感じね。
    もうタイトルに入れてるもんね。

    確かに嘘の中にもいい嘘と悪い嘘はあると思う。

    『こんなエロい女性いるんや』って嘘と『こんな惨めな人いるんや』って嘘は後者の方が悪質に感じるってのは私も同じ。

    でもそれは嗜好の問題やん。

    個人再生の人のエロ小説が『実在の人物が書いている』という錯誤を呼ぶ内容かつ『フィクションである事はどこにも記載はない』とすると、『実在してる』と思って読んでる人はいる可能性あるわけやん。

    もっと言えば、そうやって『騙される奴』を呼び込み、繋ぎ止めるためにフィクションである断りも入れないし、作者曰くたまちゃんよりもずっと理にかなった辻褄のあった話を創作してるって可能性もあるやん。

    もうそうなってくると、積極的に騙しに行ってるってことになるけどさ。

    別にそれで何の利益も得ないなら人が文句言う事では無いけど、それで金儲けしてるならどうよ?

    読んでる人は怒ると思うよ~。

    エロい姉さんが自分の事を赤裸々に書いてると思ってたのに、オッサンが書いてた!
    しかも騙されてる自分みたいなのを餌に金儲けしてやがった!


    ってね。

    寄せる情が『同情』だろうが『欲情』だろうが、そこは大きく変わらんと思うのよね、私。

    ま、カテゴライズするならば『大嘘こいて人を騙して金儲けしてる』って中カテゴリーになるわけやん。

    で、そこをもうちょい小さいカテゴリーに分けた時に『同情を誘う嘘』と『欲情を誘う嘘』に別れるだけでさ。

    同類、同類。

    ちなみに私も『欲情を誘う嘘』のカテゴリーに入る行為はしてたけどね。
    出会い系で女性名で登録してキャッシュバックを得ようと目論んだことあるからね。

    そういう意味じゃ『自分は良いけど他人はダメ』って点も同類ではあるけどw
    このブログだって全部が全部真実か?って言われると微妙な部分はあるから。
    ボカして誤魔化してる部分あるからね、そこが『嘘だ!』って言われればそうなんかもしれんし。

    まぁ架空ブログもそれで金儲けすんのも犯罪でもなんでもない。
    何回も書いてるけど。

    そういう意味じゃ騙される方が悪いって話になるんやけどさ。

    でもまるっきりの嘘を信じてしまって金を落とす奴を『可哀想やなぁ、惨めやなぁ』と思うし、騙して金稼いでる奴を『酷い奴やなぁ』と思うのよ、私は。

    その餌が『同情』であっても『欲情』であってもね。

    人によっちゃ『同情』は許せないけど『欲情』は許す!って人がいるのは別に否定せんけどね、前述の架空エロブログ主みたいに。

    そうは言うてもやっぱ『騙された!』って事に対する感情はネガティブなものになるからさ。

    前にあんまりたけしの騙しが酷いと思ったから『逆に騙された方の感情を味わえ!』とばかりに引っ掛けたのになぜか私がエライ反感を買ってしまうという事態に陥った事あったけどw

    たけしはアホやから騙されたんやろうが、あんたらあんなのに騙されんなよって思ったけど、それはこっちの勝手な思い込みでね。

    あの場合なら(※削除するのはこのブログじゃありません)って分かるように書いてないと錯誤を呼び、結果『お前も騙したやんけ!』って話になっちゃうって事やね。

    そういう事態に陥らんように架空エロブログ主の方にはフィクションだと断る記述を入れるか、もうブログ自体売ってしまってるから自由にできないなら相応の額を返却して『もう嘘を書き続けるのはゴメンです!』とバンザイするかをお勧めしますわ。

    『同情』よりも『欲情』の方が怖いからね。
    小説の主人公に長年恋してた人なんかがいた場合、刺されかねないで。

    書いてるのがオッさんやと知られたら。

    ま、これからも『エロいオッさん達を騙し続けるで!オッさんがw』って創作意欲を燃やしておられるのなら勝手にすりゃええけどさ。

    そもそも私は騙されるどころか読んだこともないんやから。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    空手家様へ

    相変わらず、目くそが鼻くそを笑う、どころか、超鼻くそが目くそを批判しますね。

    仮に、私が実社会で『俺、昔、女性と偽ってエロ小説書いてましたよ』と言う人は、まあ、しゃあないかなぁって、思いますよ。

    そもそも、エロ小説なんて、本人が書いてる可能性は低いから。大変な時もあったんだなぁ、って。

    だけど、『~したら、俺はブログやめるぜ』と言って、実際に『~したら』、『止めるのは、こっちのブログだぜ』でしょ。

    そんな奴は絶対に信用しない。だって、『絶対に~~しますから!』と言われて信用したら、全く別のどうでもいい『~~』を持ち出されるわけでしょ。


    そんなの、錯誤じゃないって。詐欺だって。

    人を批判したいなら、言い訳をだらだら書くんじゃなくて、自らを律することですよ。くだらん、言い逃れも得意のようですが。

    ブログの記事は書き放題(無責任と言う意味)、武道やってもなんのためにもなっていないけど、『俺は凡人と違うぜ!』と勘違いしてるネット民のシン様へ

    心から同感です。もはやこのブログには説得力も人を避難する資格もない。
    なのでコメントも無駄です、くだらん屁理屈と言い訳で返されるだけ。
    なのでやめましょう。

    シンさん、久しぶり。

    この人のブログ、ちょっと前から読んだりして
    コメ入れしたりもしたけど、スルーやったわ。

    確かに理解出来んところも多い。

    個人再生するつもりで弁護士さんに依頼した
    (購入したマンションを守るため?)
    にも関わらず、債権者に拒否られる?

    代理人経由で、債権者が拒否する確率って
    限りなく低いって聞いたけど。

    勝手に思ったことやけど、
    →弁護士さんの能力的にどーなん?

    ネット情報では、株で溶かした債務は認可
    されへんとか出てくるけど、そんなん嘘やし。
    普通に認められてる人が殆どやし。

    再生(返済)計画って基本月々5万円以下が
    原則やったと思うんで、7万円以上の負担を
    強いる任意整理を勧めるとか‥、
    やっぱり理解出来んわ。

    この人にではなく、弁護士さんに。

    Re: なんだ、架空ブログ主だったのか

    あさん、コメントありがとうございます。
    『超』をつけてグレードアップするなんて小学生みたいやな。
    まぁそこはどうでもええけど。
    じゃお前は自分の律してるのか?
    あんまり反論するような内容でもないからそんな反論もないけどさ。

    Re: なんだ、架空ブログ主だったのか

    あさんへさん、コメントありがとうございます。
    安心してください。
    避難はしないから。

    Re: なんだ、架空ブログ主だったのか

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    確か引っかかったのはそのマンションに現住してないって部分やったはずですよ。
    それ聞いちゃったからには弁護士の腕の問題じゃないと思いますわ。

    現住してないマンションのローンを住宅ローン特例としてしまうなら、投資用マンションとかもそれで通っちゃうからね。
    あくまでも個人再生で生活の再建を行う上で住宅がなくなったら困るから特例的に対象外にすることができるよって条項やから、現在してないとなると難しいってのは当然。

    個人の事情やからとやかく言うつもりないけど、嫁さん大事やと言うなら全てを話して戻ってやった方がええのになぁって思ったけどね。
    それなら個人再生で問題なく通ったやろうし。

    でもそっちよりも戻らないで任意整理する方を選んだんよね。
    結局、家さえ与えといたらえーわ、わしは金返しながら1人で暮らす方が気楽やわ。若いねーちゃんともたまに遊べるしなーって感じなんかなとも思ったり。

    確かにギャンブルでの負債とか詐欺に問われかねない負債とかを抱えた人の債務整理には弁護士の腕で左右されるケースはあると思うけど、この場合は腕の問題じゃないと思うよ。

    ある程度、法律の方にも歩み寄らんと上手くいくものも上手くいかん典型やと思いますわ。

    自分で選んだ…そりゃそーか。

    そうなんよね、自分で選んでるんよね。

    だけど、お金(借金)の問題が解決したら
    自宅マンションに戻る、とかいう内容の
    記事を見たからさ。
    その記事見んかったら何も思わんかった
    けど。

    今後マンションに戻る=今後マンション
    に住むんやから、
    ならば余計に理解出来んかったんよ。

    (認可されれば)普通に3年やそこらで
    終わるもんを、住宅ローンを抱えたまま
    でプラス7万いくらとか…。

    もし途中でやっぱり払われへんわって
    なったりでもして方針転換なんてことに
    でもなったら本末転倒ちゃうんかなって。

    あ、でもそうなったら弁護士さん儲かる
    からええのか。

    Re: なんだ、架空ブログ主だったのか

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    私、どっちかと言うと弁護士に批判的な意見多いと思うけど、この件に関しては弁護士責められへんと思うわ。
    『ま、どちらにしても儲かるから良いや』って感じでもないと思う。
    どうしたって現住してなきゃ無理筋やもん。
    将来住むつもりなんて法の元じゃまるっきり意味ない事くらいナオさんならわかるでしょ。
    それでも依頼者の望むように個人再生も検討し、額が大きく依頼者も高齢で途中頓挫になりそうな任意整理も交渉して通してきたんやから逆にええ腕してると思うよ。
    説得されるような人にも思えんし(かなり頑固さは垣間見えると思う)、弁護士にとってはタフな依頼やったんとちゃうかなぁ。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん