ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > クレジットカード > 元金239円しか減ってない…

    元金239円しか減ってない…

    先日書いた通り、現在行なっている借金返済はポケットカードとセディナカードのそれぞれ3000円のみ。

    しかし同じ3000円だが意味合いは違う。

    ポケットカードはれっきとした約定返済。
    リボ払いの3000円。

    しかしセディナカードは違う。

    延滞により管理部門に回り、交渉の末に『毎月3000円返済する』と和解したもの。

    以前からこの扱いに疑問は持っていた。

    なにしろ普通にリボ払いで払っても月々の支払いは3000円。

    同じ金額を決められた期限までに月々支払ってるのになんで不利な扱いを受けなあかんのか、と。

    まぁ『なんで』と言えば『私が約束通りに返済しなかった上に度重なる督促も無視したから』となるのだけど。
    要するに自業自得。

    ただ、月々3000円払ってはいるが明細はあんまり確認してなかったんよね。
    言うても普通のリボ払いと変わらん扱いやろ、と思ってさ。

    しかし先日『一括返済しても一緒ちゃいますの』と言うコメントを貰ったのをキッカケに改めて気になった。

    いや、断じて『一括返済しても一緒』では無いんだけど。
    30000円と3000円が一緒だなんて、そんなセレブな金銭感覚は持ち合わせてないしね。

    なんとなく『毎月いくらくらい元金減ってんのやろ?』と気になっただけなんです。

    で、確認してみると…

    元金239円しか減ってないやんけ!!!

    遅延損害金2,499円、利息262円て。

    どんだけボルねん。

    一応断っときますが、ここ数ヶ月、セディナカードの支払いは遅れていない。

    と言うことは普通に払っても『遅延扱い』になってるって事。

    しかもややこしいのは、遅延損害金は何ヶ月かに一回まとめて付いてるって感じなんよね。

    これ、ひと月分じゃないもんね。

    ひと月分やとしたら年利100%に近いもん。
    どこの闇金やねんw

    なので、毎月何気なく見てるだけじゃ気がついてなかったんよな~、こんなに遅延損害金がかかってる事に。

    もうカツアゲのレベルやもんな。

    3000円はらって2500円て。
    そんなに損害受けてないやろ、ボケ。

    こうなってくると出来る時に一括で返さんとあかんよね。
    完全に奴隷やもん。

    それも言うても数千円やから、ジワジワやられて気が付いてないんやから。

    リボ払いの恐怖どころとちゃうで。
    リボ払いが『上乗せ特化ゾーン』やとしたら、今の私は『プレミアム上乗せ特化ゾーン』に入ってしまってるみたいなもんやで。

    こんな上乗せ、いらんっちゅうねん。

    でも出来ないんだなぁ、一括返済。

    将来搾り取られる金よりも目先の30000円が無くなるのが痛いからね。

    ま、あとひと月は耐えないと仕方ないな。

    返済終わったら電話して聞いたろ。

    『総額いくら返したんですか?』て。

    やっぱ街金の方が優しいわ、マジで。


    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん