ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > なんで一緒にするんやろう?

    なんで一緒にするんやろう?


    たけしといい、コロといい、借金ブログの中のとりわけクズの部類に入るやつは何故か今回のW杯日本代表の闘いに自分をダブらせる。

    曰く、叩かれていた日本代表が予想に反する活躍を見せた!結果さえ出せば手のひらはかえるんです!的なね。

    でも根本的に間違えてるよな~。
    まぁ言わずもがな、なんでしょうが。

    日本代表の場合は叩いていた人はサッカーが嫌いな人じゃない。
    いや、中には嫌いな人もおるとは思うけど、大半はサッカー好きな人。

    でも自分が理想的と思えるメンバーじゃなかったり、期待できるようなパフォーマンスが見られなかったりするから叩いていた。

    叩いていた理由は『期待して裏切られたくないから』。

    もしくは『期待していたのに裏切られたから』。

    要は批判の根本には期待がある。
    頑張って欲しいから、頑張って欲しかったから叩く。

    本田じゃ駄目だ、西野じゃ駄目だ、川島なんて以ての外だ、と。

    それは本田さんを外した方が良い結果が求められるから言うのであって、良い結果を期待していないから叩いているのではない。

    だからこそ結果さえ出せば手のひらはかえる。

    当たり前。

    スポーツを見る姿勢としては別になんも恥ずかしくないし、手のひらなんかナンボでも返せばいい。

    会社での評価なんかもそう。
    結果を出せば会社の業績にプラスになるわけやから手のひらなんてナンボでも返る。

    でもクズどもは違う。

    そもそも嫌われている。
    いい結果なんて望まれていない。

    叩く根本には蔑みと嫌悪感しかない。

    手のひらがかえる先が無いんです。

    結果を出したところで『あっ、そう』で終わる。
    良くて『へー、すごいやん』の一言。

    賞賛や応援、まして憧れになんかは変わらない。

    日本代表への評価が手のひら返しされて痛快な気分は分かるが、自分はそうはならないことを知っていなければただの滑稽な無職のおっさん。

    馬鹿にされてるクズどもが結果を出して、叩いている人たちがなんか得するか?

    溜飲を下げるか?

    気持ち良くなるか?

    ならんでしょ。
    じゃ手のひらはかえらない。

    と言うか手を差し出していないので。

    その辺、弁えんとあかんわ~。

    あ、たけしの場合は両親の手のひらは返るかもよ。
    コロは書いてることがほぼほぼ嘘やからなんも無いやろけど。

    30も半ばに向かう男がパソコン噛り付きで日本全国から万単位でバカにされてるってのは流石に親かわいそうやで。
    おまけにろくに家に金入れんばかりか毟り取っていくばっかでさ。

    手のひら返しで自慢の息子とまで言わんでも、外で話できる程度にはなったれよな。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村


    コメントの投稿

    Secret

    No title

    たけしやコロのクソはつける薬がない罠
    あそこまで人を不快にさせるブログをかけるのは
    ある意味感心するわ

    Re: なんで一緒にするんやろう?

    ロペスさん、コメントありがとうございます。
    何回か書いてますが、あれはある意味才能ですわ。

    なかなか嫌われよう、不快にしようと思ってもあそこまではならない。
    もって生まれたもの=才能です。

    まぁ羨ましく無い才能ですけどね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん