FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > ハハッ、1年たったよ。

    ハハッ、1年たったよ。


    丸一年前。

    私は動揺してた。

    感受性豊かとは言えない私が、1人になると涙を流すほどに。

    去年の7月、親父が末期の癌で余命宣告を受けたんよね。

    私も色々と大変だったとき。

    1人、レオパレスの六畳間でグラスを傾ける日々だった。

    先の見えない毎日の中、自分の親が居なくなるっていう感覚。

    味わったことのない喪失感や不安が襲ってきた。

    普通なら『どんな感じやったやろー』ってなもんやけど、このブログに記録してるからね。

    読み返したら自分の感情をリアルに思い出せる。
    なにしろ自分の文章やからね。
    (こんなんとか→今度はこっちか。

    狼狽え、焦り、嘆いてた私。

    『記録を取る』って価値を改めて感じるね。

    失敗したからって過去の記録を消していけば人間、成長しない。

    この件に関しては『失敗した』って話じゃないものの、自分がどんだけ狼狽えていたのかはわかる。

    なんぼカッコつけようとも、クールを装おうとも、そのときの感情の揺れは隠せないからね。
    架空じゃなくマジならば。

    幸いにして今も親父は生きてくれてる。

    『盆休み、体力つけて待ってるよー』ってメールが来るくらいに。

    161cm39kg。

    死にかけのガリガリのジジイ。

    でも私にとっては誰よりも怖く尊敬する男。

    時間は止められないけどね。

    誰だって死に向けての歩みを止めることはできない。

    その時間をどう生きるか?

    どう捉えるか?

    未だ未熟な私にまだ教えてくれるんやろな、親父。

    3ヶ月を1年にしたんやもん。

    1年を3年、3年を5年と出来ないってことはないやろ。

    生きるってのは希望そのものなんかもな。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん