FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > ブログの事 > むぶよ、大輪の花を咲かせ!

    むぶよ、大輪の花を咲かせ!


    あかん。

    やっぱ、人の不幸を見て笑ってるだけなんて性に合わんわ。

    『言うだけは言うたよ』って自己満足なのは百も承知。

    それでもコメントしたし、コメントで書き切れんことは書くわ。

    むぶよ、自分の取る道を間違えるなよ!

    むぶって誰?って人も多いと思う。

    こいつです→嫁に内緒の借金230万がバレた男の生き方

    まぁ腰が低いふりして人の意見も助言も聞かん、多くの人が真面目に悩み、克服に取り組んでるギャンブル依存症なんて自分が遊ぶための言い訳にしか使わん、口ではええことばっか宣言してはまるで守らん、ホンマにクズやし人間的には嫌いな奴。

    が、私だって人のことは言えん。
    いわば同族嫌悪。

    似たようなもんやからね。

    だから彼が常に『逃げ』を選ぶ心情も痛いほど分かる。

    そんな彼がついに二進も三進もいかなくなってきた。

    が、ブログの書き様を見る限り、恐らくまた逃げる方に傾いている。

    今回はとりあえず、返済後の明細さえ見せなければひと月だけでも延命できる。

    決断力のない男なので、自分から『無くした』なんて騙しにいくことはないだろう。

    が、『打ち明けようか、誤魔化そうか』とグズグズしているうちに嫁に聞かれ、不意に『す、捨てちゃったんだよ(汗)』なんて展開は予定してるように思う。

    そう、『予定してる』。

    常に相手のアクションのせいにする逃げ体質なんてのは簡単には変わらない。

    ポジティブでもネガティブでも常に受けの姿勢で責任を回避する。
    そんな男なのはブログの文章やコメントの返しを見てれば分かる。

    余談だが、こんな奴の部下には絶対につきたくないw
    こいつをプロジェクトリーダーにしてる会社は無能としか言いようがないと思う。

    ま、仕事できる出来ないは置いとくとして、今回もきっと『受け』に見せた積極的逃げをかますつもりやと思う。

    が、それはやっても意味ないよ。
    自分でもわかってる通り。

    『当たれば助かる』金額になる宝クジ(ロトもナンバーズもtotoも宝クジだっちゅうのw)を買ってる時点でダメだって。

    それ持ってる間は気持ちは逃げれるからね。
    『当たれば助かる』って。

    今回当たらなくても次は当たって助かるかもって。

    でも当たるわけないやん。
    当たったことないやろ?

    大丈夫。
    高々200くらいの借金で離婚にはならんって。

    それこそあんたお得意の『私の人生に責任を持ってくれないでしょ』やけど。

    仮に離婚になっちゃっても責任はとれんけどさ。

    でも、文章読んでる限りじゃ大丈夫。

    過去の借金ブログで、借金がバレた結果に離婚に至った奴もいる。

    でもそういう奴らって、もともと嫁さんの事や嫁さんの実家のことを悪く言ってた。

    自分が内緒の借金を背負い、それが故に家庭内での態度がおかしくなり、夫婦や家族の感情が悪化したにも関わらず、ね。

    それはちょめやsaimu、今借金ブログにある中やと1250万の借金こさえてクソ嫁クソ嫁って書いてる奴とかね。

    そんな奴らはまぁ仕方ない。

    金の問題がなくても遅かれ早かれ離婚するし。
    魅力ないんやから。

    でもむぶは嫁さんの文句、嫁さんの実家の文句なんて一言も書いてない。
    口だけとは言え『全て私が悪いんです』の一点張りやろ?

    そういう奴は大丈夫。
    心から反省すれば嫁さんも受け入れてくれると思うんよね。

    だから、腹括って話ししたら良いやん。

    その代わり、全て話さんとあかんで。
    今度は。

    パチスロやFXだけじゃなく、ね。
    それこそブログの事、魔法のお金の事も全て。

    ひとつだけブログの中の風俗絡みの記事だけは消しといてさ。

    入ってきてた金、それを使った内容、でこの先入る金、全てな。
    さらに自分がギャンブル依存症であることも。

    その上で嫁さんに助けを求めるねん。

    副収入もある、仕事もちゃんとある。
    そう考えりゃ借金自体が問題じゃない。

    自分自身が問題やねん。

    謝って謝り倒して、その上で家族を失いたくない自分の気持ちをぶつけて、一緒に治療し、管理してほしい旨をお願いすんねん。

    そうすりゃ誰の目も気にせず病院にもいけるやろう?
    お小遣いは小銭でくれって言えるやろう?

    働いて家族を守っていくと同時に、自分も家族に守られないと生きていけないって言えば良いねん。

    自分の良いとこも悪いとこも、ぶっちゃけて話ししたらきっと先が広がると思う。

    ブログで『批判の方が多いです』なんて書いてたけど、『むぶさん、まだ行けますよ!〇〇すればまだチャンスあります!応援してます!』なんて奴こそ批判だよ。

    そんな奴らこそ無責任やって。

    家に帰ればブログのコメントも他のブログも見ないみたいやから、これを見るのは明日になるやろうけど。
    いや、そもそも私のブログを見てる保障は無いけど。

    でももし見たら真剣に考えて、行動してほしい。

    3人も子供居てるんやもん。
    あんなクズ行動してても文句ひとつ言わずバイトに子育てに頑張ってくれる嫁さんが居てるんやもん。

    それを捨てる結果を見たいわけじゃ無いんよね、私。

    人の不幸を祈っては自分も不幸になりそうやからな。

    ま、自分の為に書いたようなもんやけどね。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村


    コメントの投稿

    Secret

    思いが届くと良いけど、きっと難しいですね。

    私も離婚はないと思います。期待を抱かせる、微妙なラインをうまく維持してますからね。意識せずにそれをしてるのが、くずたる所以かなと思います。

    奥さんに、ここで離婚できる才覚があるなら、こんなことにはならないでしょうし。

    Re: むぶよ、大輪の花を咲かせ!

    ルイージさん、コメントありがとうございます。
    伝わらんやろな…笑

    ま、それでも良いんです。
    前にルイージさんも言ってた通り自己満足やから。

    奥さんは才覚がないから離婚しないんじゃ無いですよ。
    情報を全て与えられてるわけじゃ無いんやから、判断を誤っても仕方ないし、だいたいからして男女の関係なんて損得や理で動くもんじゃ無いですからね。

    だから離婚しないとか未だに信用してるって点で奥さんを無能呼ばわりするのはちょっと違うかなと思いますわ。

    ギャンブル依存症との関わりという意味では、私は巻き込まれた側、奥さんよりの立場なので、厳しい意見になってしまうところがあると思いますが、1度目に告白された後の行動の大切さをとても感じています。

    情報を全て与えられてるわけじゃないなんて、ギャンブル依存症患者の家族にとっては当たり前のことですし、ギャンブルで借金までを作った夫がギャンブル依存症でないかと疑い、正しい知識を身につけて、正しい疑いを持つことは、奥さんの責任としてすべきだというのが私の意見です。それができるかできないか、その違いを「才覚」という言葉で表現させてもらいました。

    ま、厳しい意見だとは思いますが、「信じるために疑う」というのが大人の責任だと私は考えているので、このような意見になってしまうのかもしれません。

    これも当事者の誰にも届かない自己満足ですけどね(笑)

    言われてみれば、確かにじゅめさん、ナツジさん、joenさん辺りから愚痴位はありましたが露骨な悪口を聞いた事無かったですね。
    離婚チームの方々、特にSくんは離婚後も逆恨みが酷かったのはビビりましたわ、、

    むぶさんは正直に全て話せるかが運命の分かれ道じゃないですかね。
    魔法のお金をまたダンマリなら離婚回避出来ても、あの一家に幸せは訪れ無いとは思います。

    個人的には、文章から想像した人間どうりなら、あの男は最早手遅れと思っているので別れた方が良いと思っております。

    Re: むぶよ、大輪の花を咲かせ!

    ルイージさん、コメントありがとうございます。
    私は依存症側の立場なので嫁さんに責任はないと思ってましたが、今日のコメ返なんか見てると考え変わってきましたわ〜。

    あそこまで育った事を考えるとやっぱり仰る通り最初の告白後の対応が適切じゃなかったんかもしれませんね、嫁さんの。

    心情的には『まだ信じたい』って気持ちも分からなくも無いですが、心を鬼にしてもっと厳しく接するべきでしたね。
    返済の金を預ける、またその口座の管理を任せるなんて愚の骨頂やわな、やっぱり。

    Re: むぶよ、大輪の花を咲かせ!

    クルム伊達政宗さん、コメントありがとうございます。
    そうそう。
    そうやってサンプルを見比べたら違いがわかりやすいでしょw
    Sくんなんて典型やもんね。

    むしろ借金有る無し関係なしでよー結婚できたなってレベル。

    やっぱ、手遅れでしたね。
    コメント見てる限り、なし崩しの誤魔化しと延命→海外口座開設→最後の戦いを挑みます(泣)→振り出しに戻る、のコンボをかましてくれそうですわ。

    ハイレバ口座であっても数万円から70万に増やすのはほぼ無理なん、本質的にはわかってないんでしょうね。
    下手すりゃ買った瞬間にスプレッドでロスカットなんて技まで繰り出しそうな盲目具合ですわ。

    No title

    おー珍しくずいぶんストレートに書いてますねー(冷やかしてすいません)。

    ちゃんと読んでないのであれですが、件の彼、歳も若いんじゃないのかな、30代半ばとか。多分。
    自分の置かれている状況が、自分の想像よりもずっとヤバいという事とか、まあ人生一寸先は闇だとか、堕ちる時はあっという間だとか、堕ちた先の闇は漆黒の地獄だとか、多分想像出来ないんでしょうね。僕、ちょめさんは死んだんじゃないかと思ってたんですよ。

    まあこの病気、それに気付いてからが長くて辛いんですけどね。でも気付かない事には克服するための努力も出来ないですしね。

    Re: むぶよ、大輪の花を咲かせ!

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    確か39くらいやったんとちゃうかなー。
    そう若くも無いはずですよ。

    でもまぁ自分の立ち位置がわからないってのは人生の危機に立ってる人全てに共通する事やからね。
    それはしゃーないかもしれませんね。

    ちょめ、流石に死んでるってことはないと思ってました。
    私はね。

    いや、事故とかならまだしも自分で自分の人生を終わらすような根性は無いよ、彼には。
    口では言うけど。

    死ぬ死ぬ言う奴は死なんから。

    病気自覚すると言うても、それを言い訳にしてる間は自覚してるとは言えんと思うんよね。

    例えばガンとわかった人間が治療や対処をしない事があり得ますか?
    例え治療を諦めていても、なんらかの対処はするでしょう。

    もし何もしないのならば、わかってはいるけど認めたくないって状態でしょ。

    それと同じですわ。
    簡単に『依存症と自覚してます』なんか言うなっちゅうねん。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん