FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > さらばKID

    さらばKID


    衝撃のニュースだった。

    山本 KID 徳郁選手の死去。

    ついこないだガンとの闘病を告白したところだったのに…。

    勝手な想像だが、余命の告知を受け、それでも尚、闘う姿勢を示す為の公表だったんかな…。

    間違いなく日本の総合格闘技の礎となった1人。

    私も彼の全盛期は憧れと嫉妬からくる嫌悪感がないまぜになった感情を抱きながら食い入るようにテレビを見ていた1人です。

    宮田和幸戦の飛び膝は強烈やった。

    あの頃、サッカー大迫選手の例のフレーズが流行っていれば間違いなくネタにされていたと思う。

    KID、半端ないって!

    あんなん来ると思わへんやん、普通!


    てな感じで。

    あれも無茶苦茶に突っ込んで行ったように見せて、MMA慣れしてない宮田選手が咄嗟の時にはタックルの体勢に入って頭が下がる事を計算に入れていたんだと思う。

    才能だけで闘ってるようで意外にクレバーな選手って感じ。

    ま、見た目がアレなんでアホに見えるってのはあるけどw

    しかしガンによる死去が続く。

    そりゃ日本人の死因第1位なんだから当たり前だけど、特に『ガン死』を印象付けるようなケースが続いてるような気がしてね。

    翁長知事に始まりさくらももこさん、樹木希林さん、そして今日の山本徳郁さん…。

    年齢もガンの部位もバラバラだけど、どうしても自身の父親を思い浮かべてしまう。

    側から見りゃ『お前の父親なんて全然関係ないやんけ』と思うでしょう。

    私も自分が今の状況じゃなけりゃそう言うと思う。

    歳も状況も全く違う、ただ病名の一部だけが同じだけやんって。

    が、身内だとそうじゃないのよ。

    やっぱ誰それがガンで亡くなった、こんな闘病生活だったってなニュースを見ると身につまされる。

    当然、本人はもっとやと思う。

    だから逆にガンサバイバーの人達が、同じガンの人達に勇気を与えてるってのも納得できる。

    人間は結局、弱いから死の間際に立っても『人は人、自分は自分』と言える人は少ないと思う。

    誰かの境遇に自分を重ねながら時には勇気付けられ、時には恐怖を感じる。

    そんなもんちゃうかな。

    まわりの人間だってそう。

    良い例ばかりみて心の安心を得たくなったり、今元気(そうに見えるよう)に目の前に生きてくれていると死が近づいていることを忘れてしまう。

    私も父親が昨年余命宣告を受けた時は残りの時間を大切にしようと毎日意識していた。

    が、それが毎日から2日に一回になり、だんだん月一回くらい『大丈夫かな?』って思う程度になっている。

    その時が来た時に後悔したくなければそれではダメなんだけどね。

    でもついつい、日々に追われて忘れてしまう。

    今度の三連休あたり顔見に行ってこようかな。

    誰だって明日死ぬかもわからんわけやしね。

    ホンマは今日今からでもええんかもね。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村


    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん