FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > 私の人生はなんだったのか

    私の人生はなんだったのか


    どーも心が荒んで、弱くなっています。

    先日の得意先の女の件は一応の解決は見ました。

    が、それ以外にも溜まっていた不満があったらしく、きっかけを得た不満が堰を切って溢れてきた。

    特に前妻に関するもの。

    まぁ私も悪かった。

    贖罪の意識が強すぎて支払っている慰謝料も曖昧だし、心の病を抱えている前妻を刺激しないよう、メールがくればそれなりに返答していた。

    が、私にすれば根本的には今の家庭を守るってのが最大の目的。

    正直に言えば、普通に離婚して1人でいるのならばこんなに多額の慰謝料なんて払っていない。
    多分途中で投げ出してる。

    年収400万ほどの私が総額500万の慰謝料なんだから。

    贖罪や同情だけでは払えない。

    何度か書いたが、自分自身の心が軽くなる為にって部分はあったけど、それを支払うことと今の家庭を得たことは交換であるから払っているわけです。

    が、私の心根なんかわかるはずもない。

    連絡を取ることが気に入らないと言われれば確かにそうだろうと思い、調停の時に前妻側の代理人になってくれた弁護士に連絡し連絡を絶った。

    その上で『もう連絡はしない』と嫁さんに告げたのだが、それからひと月ほどしてもう一度前妻から連絡があった。

    『連絡を絶つってのは忘れられるようで悲しい』という内容だったので、もう一度だけ自分の言葉で『互いに前を向いて進む為に連絡はやめよう、金は遅くなってるが約束通りに支払う』と返信した。

    その後、前妻からは悲しみや怒りや脅しやと言ったメールは来たが全て無視した。

    どこかでけじめをつけないといけないのは私自身わかっていたから。

    が、その最後の一通の送信メールがスマホに残っていたものを見つかった。

    先日の女の話もあいまり、裏切った、約束を破ったと何かきっかけがあると責め立てられる。

    挙句に今日、『今は結婚したい気持ちはありません』と告げられた。

    私は離婚成立後すぐに籍を入れるつもりでいたものを、子供の為、前生活で負った借金の為と引き延ばされ、やっと全てが解決に向かってきたこの今になって。

    まぁ人を不幸にして自分が幸せになるなんてそんな虫のいい話は無いんでしょう。

    私の数年間は全て無くなったも同然。

    ただひとつ、目標にし、努力してきたのが、本当の意味で家族として暮らすこと。

    人が見れば『なんでそこまでするの?』って事までやってきたと手前味噌ながら思う。

    『自分の家』に自由に帰れず、挙句には別宅を借りてまで親子3人を優先してきた。

    無駄にプライドの高い私が、這いつくばるような日雇労働にも汗を流した。

    全ては守るものがあったから。

    確かにやり方を間違っていることは多々あるとは思いますが、全てを否定されたようでやるせない。

    まぁお互い、当面は普通のフリして暮らすことにした。
    その中で改善するかもしれないと期待しながら。

    が、私の中で執着が消えてしまったようにも思う。

    相手の気持ちも自分の気持ちもイマイチわかりませんわ。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村





    コメントの投稿

    Secret

    客観的に見ると潮時なのかもしれませんね。
    後はシンさんがどうしたいか、ただそれだけなのだと思います。生涯、赦しを得られることがない可能性も含めて。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    男と女、その数だけ答えはあるのでしょう。

    シンさんの望む方向に事態が収束するよう応援していますよ。

    言葉が足りないだけやないの?

    女って、男以上に色んな女がいてるからね。

    いつやったか忘れたけど、

    (前妻に)慰謝料を全部払い切った後も、許せる
    範囲で払い続けていこうと思う

    みたいに書いてたことあったでしょ?
    (まぁそれは後に考え直したみたいやけど)

    あれかって、聞こえはええかも知れんけど逆
    に見たら今の家族に対してはどーよって思う。
    (今の家族に内緒にするつもりやったとしても、
    そういうのは何となく伝わるんよ)

    『なんでそこまでするの?』ってことまでやるとか、
    『自分の家』に自由に帰れず、挙句には別宅を借りて
    までやった、とか、、、

    『自分はこんだけやってきたった感』を感じるよ。
    他に手段もあったやろうに。

    今同居してる人を『家族』と表している割には、
    その家族を家族として信頼出来てないのは
    シンさん本人とちゃいますか?



    No title

    つくづく、男は弱いですね。自分も含めて。この記事読んで初めてシンさんと酒飲みたいなあと思いました。

    色々思うことあるけどひとつだけ。前妻について。
    悲しみ、怒り、脅迫?シンさんも気付いていると思うけど、これ常軌を逸してるから。
    だって離婚しているんでしょう?しかも前妻には新しいパートナーいるんじゃなかったっけ?心のケアなんてシンさんの仕事じゃないでしょうに。
    シンさんは贖罪だと思っているのかも知れないけど、奥さんにしてみたら「未練」にしか見えないのでは?つか、オレにもそう見える。

    本当に今の家族が大事なら、オレなら慰謝料の支払いを含めて一切の関係を断ちますね。当然電話、メールは着信拒否。あくまでオレなら、だけど。
    幸せになりたいと願うことが虫がいいなんてオレは思いません。むしろ、許される限り人は何度でもやり直すべきだとすら思う。
    でも、あっちも大事、こっちも大事はそれこそ虫が良すぎる。奥さんが納得できないのも当然でしょう。

    すいません、赤の他人にズケズケ言われて面白くないかも知れませんね。でも、自分の家庭も正直かなり微妙な状況なのもあって書かずにいられなかったです。

    Re: タイトルなし

    Nasneさん、コメントありがとうございます。
    そうなのかもしれませんね。
    確かに私自身がどうしたいのかが重要ですね。
    それは決まっているんですよ。
    やっぱり一緒に暮らしたいと思ってます。

    Re: No title

    鍵コメ様、ありがとうございます。
    女性からのご意見、とてもありがたいです。
    まぁ私自身が書いていることは一方の意見なので、3割増しどころか5割増しでもいいかもw
    少し時間をおいて落ち着くのを待ってみます。
    私としては冷蔵庫のレビュー、無駄にしたくないですしね。

    Re: タイトルなし

    賭ける魂さん、コメントありがとうございます。
    そうですよね。
    数学みたいに答えの決まった話じゃないですもんね。
    私なりの答えにたどり着くよう頑張ります。

    Re: 言葉が足りないだけやないの?

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    ナオさんは嫁さんに気性が近いのか、いちいち嫁さんの言った通りでビミョ―な感じしますw
    まぁそれは冗談ですが、本当にそこなんですよ。
    信用してない、家族と思ってないのは私じゃないかってのが嫁さんの本当の不満なんでしょう。
    こうやって文字にしてくれるとよくわかります。
    その辺、自分でちゃんと見つめなおして言葉で嫁さんに伝えれるようにします。
    ってナオさんのコメントにもきっちり答えれてないのにできるのかって話ですけど。

    Re: No title

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    ほんまそうですよね。
    あっちも大事、こっちも大事じゃ筋が通らんと思いますわ。
    ナオさんと同じく、嫁さんに言われていることを文字に起こされた感じ。
    自分が何が大事なのか、はっきり伝わってなかったのは自分の行動が原因やし自分の責任ですよね。
    そこはほんとによく考えて変えていかないと先はないですわ、確かに。

    面白くないなんてないですよ。
    ゼロさんはじめ、コメントくれた皆さんはほんとに顔を見合わせて話をしてるように真剣に考えてコメントをくれてるので本当にありがたいです。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん