FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 屈辱すぎる謝罪…

    屈辱すぎる謝罪…

    誰がどう見たってこっちが悪い…。

    でも。

    でもね。

    謝りたくない…。

    謝ってしまっては自分自身のアイデンティティも失ってしまう。

    風下に立つ事は出来ない。

    謝る方と謝られる方、その力関係は変わらないんだ。

    百年、いや千年変わらない。

    絶対に謝らないぞ!

    日本になんか!!!


    そんな感じなんやろね、今回のレーダー照射問題での韓国は。

    でも今回ばかりは日本も有耶無耶で終わらしてしまってはいけないと思う。

    もちろん日本の為でもあるが、それよりも韓国の為、ひいては東アジアの平和と安定の為に。

    いろんな報道を見て私が思う今回の問題はこう。

    日本のEEZ内には大和堆という好漁場がある。

    日本海に領土問題を抱える韓国はそもそも日本のEEZ自体が気に入らない。

    なので明らかに韓国のEEZを通過してくる北朝鮮船籍の密漁船を見過ごし、その密漁船が難破すると普段から軍や海洋警察で支援、救助してきた。

    嫌いな日本が独り占めするのを黙って見てるよりも同じ民族の北朝鮮が密猟してる方がいいと考えて。

    国際法上は北朝鮮は未だ敵国、そして日本は準同盟国なのにね。

    でも日本のEEZ内である以上、海自や海上保安庁は今までも監視はしてたんだと思う。
    ただ『日韓中間線』の付近であるので、無駄に騒動を起こさないように緩やかに、ね。

    しかし今回の韓国軍の対応は違った。

    『日本ごときが我が韓国軍を監視しやがって』

    そんな感情を抱いたんでしょう。

    『ふざけんなよ、いつでも撃つぞ』とばかりにFCレーダーでロックオンした。

    まぁそんなとこでしょう。

    それに対して韓国政府として即座に謝罪と真相の調査、関係者の処分を行えばなんら問題なかったものを、軍を庇い、バレバレの嘘や二転三転の言い逃れを行いいまに至る。

    これ、1番の問題は韓国軍のガバナンスが効いてないことにあると思う。

    仮に国内から弱腰対応だと批判を受けても政府は謝罪と処分をすべきだった。
    そうじゃないと軍のガバナンスは取り戻せない。

    韓国は自国のアイデンティティを保つ為、自国の建国は抗日運動によりなったもので、それ故に第二次大戦後の枠組みにおいては敗戦国の日本に対して戦勝国側であると言う間違った教育が行われてきたんだと思う。

    実際は『独立を勝ち取った』のではなく『日本の一部であったのに敗戦により切り離された』のが正しいのに。

    しかし『戦勝国である韓国>敗戦国である日本』という教育が浸透する事によって現韓国政府のアイデンティティは確立できたかもしれないが、浸透しすぎてもはや政府ではコントロールできない嘘になってしまった。

    すると『(敗戦国の)日本ごときが』という考え方が軍の内部にまで蔓延してしまい、『対日本』の部分では軍の抑えが効かなくなる状況までもを招いてしまった。

    それが今回のような有り得ない出来事を起こす結果となった。

    これに対して韓国政府が軍を正す行動を起こせない以上、韓国軍は対日本に関しては暴走する危険性がある。

    これは日本にとってはもちろん、韓国にとっても非常にまずい状態だと思う。

    日本政府はネトウヨなんて呼ばれるエセ右翼の連中が『弱腰』だの『親韓』だのいくら言おうが穏健な対応を取ってきた。

    それは相手国の為じゃなく、国内の間違った認識や一方的な感情を政府がコントロールできるという所以で有り、それを保つ為。

    自分は戦わんくせに威勢のいい事ばっか言うカスの言う事だけを聞いてたら本当に戦う自衛隊員の命はいくらあっても足りんし、日本は国際社会で生きていけないからね。

    国内向けにはある程度ナチュラリズムを煽る方向に持っていくのは施政者としては正しいと思うが、対外的には硬軟織り交ぜて対応するのは当然のこと。

    韓国も自称『民主主義』の『先進国』であるならば国内世論と国際社会での立場には折り合いをつけていかないといけないと思う。

    今回の一連の対応は明らかにコントロールを失ってる。

    ここは東アジア唯一の先進国、そして東アジアの民主主義陣営の盟主として日本の責任が問われるところだと思う。

    しっかりと韓国政府を謝罪に導き、軍のガバナンスをその手に取り戻す手助けをしてやらないといけない。

    『どーでもいい国だしめんどくさいからなぁなぁで行こう』って言うほど無視できる国でも無いしね。

    軍事的にも経済的にも。

    中国の脅威が強まる今、本来ならば旧日本国一体となっていきたいところだからね。

    日本、台湾、朝鮮ってのは一体であるべきなんですよ。

    その部分を履き違えたらあかんって事ですわ。

    反日、嫌韓なんていうて得するのは誰やねんってね。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村







    コメントの投稿

    Secret

    良いお年を

    今年も一年間、楽しいブログを読ませていただき有難うございました。また来年もsinさん節を楽しみにしております。
    それでは良いお年を!

    Re: 屈辱すぎる謝罪…

    すずめさん、コメントありがとうございます。
    来年に向けて、本日危機を迎えましたがw
    また読んでもらえるように駄文ですが頑張ります!
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん