FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 自己破産についてなど > 破産者マップか。世知辛い世の中やなぁ。

    破産者マップか。世知辛い世の中やなぁ。


    私はコメントで頂くまで知らなかったが、破産者マップなるサイトが公開されて一部で話題になってるらしい。

    どうも2ヶ月ほど前には公開されていたようだが、データが重過ぎて上手く動かなかったのか、まともに見れるようになったのが最近なので今になって話題になったようだ。

    私も閲覧してみた。

    まぁコレは重いよな。

    しかしまぁエライこと思い付いたもんよね。

    システム自体はチェーンストアなんかで『店舗一覧』を表示するのと同じ方法なので、なんかシステムを開発したわけじゃない。

    動かしてるプラットフォームはワードプレス。
    こちらも簡単。

    となると、官報を閲覧してデータを黙々と入力するだけで作成できる。

    平たく言えば『アホでも思いつきさえすれば出来る』。

    いただいてるコメントでも、ネット上の意見でも『こんなものを何の為に…』ってのが結構多いけど、そんなん答えは簡単やん。

    金の為

    ですよ。

    実際、サイトの『削除要請』の項を見てみると言外に金を要求するようなやり取りが見られる。

    曰く『裁判や警察に駆け込むよりももっと確実で良い方法があると思います』ってね。

    ま、舐めた言い草やわ。

    でも前述のように、アホでもキーボードさえ打てればできるサイト。

    人雇ってデータ入力してもサイト作成は二束三文でできるというていい。

    その一方で削除要請に対して例えば『事務手数料で3,000円かかります』とでもやればどうなる?

    3,000円とすれば安いように思えるが、入力に対して削除は超簡単。
    冷静に考えれば超暴利ですよ。
    デリート一押し3,000円やからね。

    この値段でも2、3千万、すぐ稼げる。

    多分、1万くらいまでなら取れるやろうから、億稼げるかもね。

    そんな金儲けを官報の元々の出元である国や人権派弁護士が指くわえて見てるとは思えないけど、サイト作成者の言う通り訴えても警察駆け込んでもすぐには何も改善しない。

    1万くらいなら払うほうが早いし、仮に無理くりパクられても(私はこれが名誉毀損や個人情報保護法に明確に抵触するとは思えないが)、微罪にしかならない。

    そこまでに稼いじゃったら勝ちですわ。

    さらにこのサイト、作った本人だけじゃなく関係ない奴にも(グレーな)稼ぎのチャンスを与える。

    ま、ちょっと目端の利く奴ならすぐに思いつく手段。

    簡単よ。

    住所が載ってるんだからハガキを出せばいいんですわ。

    サイトのアドレス載せて『こういったサイトに情報が載っております。削除の手続きをご要望の場合は事務手数料〇〇円をお支払いいただきます。お支払い方法は仮想通貨でのお振込み、Amazonギフト券送信等に対応しております』ってな具合でやりゃハガキ代は充分に回収できるわな。

    元々がきちんとしたサイトじゃないから金の送付手段は偽名口座なんかよりも上記のように足のつきにくいやり方を取った方が賢い。

    念を入れてやるならば受け付けた人に対しては実際にサイト運営者に削除要請だけしとけばいい。

    実際に削除されるかどうかは別にしてね。

    よくもまぁこんなアホなもん作ったもんやで。

    こんな奴らに稼がせない為、食い物にされない為にはひとつだけやな。

    基本、自己破産ってのは必ず官報で晒し者にはなる。

    それを覚悟してやってる手続き。

    それを思い出して腹決めるしか無いよね。

    本来、調べりゃわかるのよ。
    官報だって無料公開が1ヶ月限定なだけで、金さえ払えば遡ってみれる。

    しかも、それをデータベース化してどう扱うかに対して規制してない。

    なのでこうなる可能性はあったわけよ。

    問題は上記のようなクソ野郎の金儲けに使われたり、カスの処罰感情を満たす目的に使われたりする事にあるけど、なかなか法で縛りにくい部分やしね。

    私は当事者だからね。
    当たり前のことやけど、いい気分はせん。

    でも綺麗事言うたところでしゃーないし。

    ほんまムカつくけどな。

    一回失敗したら再起しにくい世の中にして、誰が得するんか知らんけど。
    勝手にやれや、ボケ。

    ワードプレス、不定期更新中です!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    落ち着いたら引っ越した方がええのかな?

    破産者マップに登録されてるのは10
    年前からの?やからか、シンさんが『引っ越し云々』の記事を揚げてたのはそのせいかと思ってたわ。

    奥さんのが載る前にサイトごと飛んだらええのに。

    日本と海外(アメリカ)では破産に対して
    のイメージが天と地ほどもイメージが違うからね。
    (日本は『犯罪者』みたいに感じる)

    あ、そや。
    この話題で、あれ思い出しましたわ。
    事故物件晒してたサイト。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 破産者マップか。世知辛い世の中やなぁ。

    ナオさん、コメントありがとうございます。
    まぁ私は載ってても住所も全然変わってるからね。

    引越しは単純に今の部屋が狭いからですよ。
    もう一年前くらいから言うてるし。

    でもまぁ、動機付けの一つには追加されるわな。

    事故物件のサイトと仕組みは同じよね。
    そっちもこの話題で知ったレベルやけどね、私。

    Re: 破産者マップか。世知辛い世の中やなぁ。

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    ま、自分に何もない人間はとにかくわかりやすく見下せる対象を探すからね。
    特にネット民はその傾向が強いし。
    韓国叩きも生活保護叩きも破産者叩きも根は一緒ですよ。
    多数派に属してるということ以外に誇るものがない、ともすれば少数派の人間よりもほとんどの面で劣ってるからこそ必死になって憂さを晴らすみたいなね。
    出発は好奇心でも行き着く先は人それぞれですわ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 破産者マップか。世知辛い世の中やなぁ。

    鍵コメ様、コメントありがとうございます。
    12月や1月の時点では知らんかったなー。
    しかしまぁ、気の小さいやつで良かったとは思うわ。
    仮に言われてる通り中国に拠点を持ってやってたならその気になれば金はだいぶ抜けたと思うんやけどなー。
    裁判なんて何年かかるかわからんし、そもそも負けると限った話じゃないしな。
    民事なら別にパクられるわけじゃないんやから抜くだけ抜いて海外にでも金逃せば済む話やし。
    サイト消してもデータベースとしては持ってる可能性あるから、まだどうなるかわからんとは思うけどね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん