FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 価値の無い命に価値ある命が奪われる

    価値の無い命に価値ある命が奪われる


    暴論なのは承知。

    しかし、そう思ったんです。

    『命は平等だ』なんてとんでもない。

    前にも書いたように命には値段が付けられるし、重い命、軽い命ってのは確実にある。

    そういう人は多いけど、みんな逃げのように『ただ、生まれた時だけは平等だ』なんて言うけど、生まれた時から平等なんかじゃない。

    世の中には死んでいい奴ってのはいる。

    しかしそういう奴に限って結構死なない。

    今日あった川崎市の無差別刺殺事件。

    無くなったのは私立小学校の6年生の女の子と外務省の職員。

    なぜ、無為無用の人間に殺されるのは有為有用な人材なのか?

    殺した奴が10回死んでも釣り合わん。

    つまり死刑にしたところで全く釣り合わん。

    先日の池袋の事故だってそうだ。

    刺殺事件と交通事故の加害者を同列に扱うなんてのは暴論中の暴論だけど、無為な奴が有為な人を殺した点では私には同じに感じる。

    老い先短い80後半のジジイと前途洋々な子供やその母親の命では釣り合わん。

    なんで、もう死んでもいい奴が生きていて欲しい人を殺すんだよ。

    今回の事件なんて特に、生きてても意味無いと自分で自覚あるなら最後に自分を刺さずに最初から自分を刺して静かに自室で死にやがれ。

    『誰でもいいから殺したかった』って言うならヤクザの組事務所にでもカチコミかけろよ。

    本当に『誰でもいい』ならよ。

    最後の最後までビビってんじゃねぇよ、ボケ。

    池田小の事件の宅間なんかもそうやけど、自分が無為の人間だからって、有為な人間を殺したところで意味なんて見出せるわけないってんだよ。

    1人で死ね。

    もしくは人生の最後くらい、自分よりも強い奴に挑んで死ね。

    ほんま、腹立つわ。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村



    コメントの投稿

    Secret

    事件が起きた地区、川崎なんですよね。あそこ、僕も最近知ったんだけど、都会とスラムが同居してる地域らしいんですよ。アップタウンは華やかだけど、ヤバい場所はホントにヤバいんですって。
    数年前、小学生が数人の不良(でもなかったらしいけど)のガキ数人に河原で惨殺された事件覚えてます?あれ川崎です。ああいう事件が起こる土壌がある地域というか。
    なんかこれからの日本を変に象徴した事件に思えたなー。当然被害者の方のご冥福を祈りつつだけど、複雑な気持ちになりました。

    Re: 価値の無い命に価値ある命が奪われる

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    確かに川崎は貧困と富裕が隣合わせにあるような地域かもね。
    私が東京に住んでた十数年前だとソープと競馬と川崎大師の街ってイメージだったけど。
    感覚的には尼崎に近いかなーって感じ。
    方や東京と横浜、方や大阪と神戸の間に位置して両方の良いとこと悪いところが凝縮された様な街って感じでね。
    まぁそれでも地域や育ちや世代や時代のせいにしてはいかんよな。
    同じ条件でも大半の人間は間違いを犯さないんだからね。

    いや、なんつーか、何かのせいにする、というよりは、我々第三者がものを見る時にそういう視点がそろそろ必要になってきたのかなこの国も、という事です、上手く言えないな、、
    例えば、貧困とか、格差とか、同じ国にあっても地域によってその濃淡がまるで違うのがはっきりと見えてきたと言えばいいのか、、

    例えばアメリカだと、NYのスラムで生まれ育つとそこから抜け出すのは大変なのは日本人でも分かりますよね、治安にしろ教育にしろ家庭環境にしろアップタウンとはまるで違う。そういう遠い国の出来事だと思っていた事がそろそろひと事じゃなくなってきたのかなぁ、というか。銃乱射とか頻繁に起きるじゃないですかあの国。そんな感覚を覚えたというか、、

    上手く言えなくてすいません。

    あ、何故必要かと言えば、我々第三者がこの種の事件が再び起こる事を憂慮し、再発を防ぐために何が出来るのか、と考えるならば、いや、出来る事なんて些細な事しかないんだけど、そういう視点を持つこともそのひとつなのかなあ、と思ったんですね。

    という話です。長々とすいません。

    拡大自殺とか

    なんかテレビでいってましたけど、結局は一人で死ぬ勇気がないから死刑にしてもらいたかった、もしくは殺人の高揚感を利用して、勢いで自分を殺したかったんでしょうけど。巻き込まれる方にとってはほんとたまったもんじゃない。
    自分より強い人間に向かっていけよとは私も思いました。自分より明らかに弱い存在にしか噛みつけないのは情けないですむ話じゃないです。

    Re: 価値の無い命に価値ある命が奪われる

    ゼロさん、コメントありがとうございます。
    すごく分かりますよ。
    なにもののせいにもしてはいけないってのは犯人単体に向けた言葉であって、私もゼロさんと同じ考えやで。
    あいつのやった事は時代や環境のせいにしてはあかんと思う。
    でも、それを産んだ事についてはまわりの人間は考えんとあかんと思うよ。
    今回については川崎が代表するような光と闇、富裕と貧困の問題よりも8050の問題のような気はするけどね。
    パソコンやテレビって小さな窓から世界と繋がってると錯覚できるネット社会の弊害なんかなとも思う。
    ネットは双方向メディアと言われるけど、実はそうじゃない。
    どんな言葉を投げかけても自分に直接的な痛みは返ってこない。
    不完全な双方向メディアなんよね。
    それをわからず、『世界に繋がってる』ような気のする窓だけを相手に引きこもって50を迎えた男の1つの形でしょ、今回のは。
    テレビやビデオだけを見てた宮﨑勤の世代よりもタチが悪いと思うのよね、今の引きこもり。
    自分を過大評価する分だけね。

    Re: 価値の無い命に価値ある命が奪われる

    返済中の通行人さん、コメントありがとうございます。
    そりゃね、理想論かもしれんけどさ。
    強いものに向かっていく根性がありゃそもそも引きこもりにはならんしね。
    でもそんな奴が多すぎるわ。
    空手の体験に来てもいちびった若いにーちゃんは続かんねん。
    一発、軽く入れたったら。
    強くなりたいって希望だけはあるのかもしれんが、そこで強さと戦う覚悟は一ミリも無いねん。
    ま、うちみたいに小さい町道場だからロクな人材来ないってのはあるけどさ。
    でも、昔に比べたら圧倒的に弱気に強く、強気に弱い奴らが増えた気がする。
    それは引きこもりだけじゃなくてヤンキーや極道もね。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん