FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > ニューヨーカーやパリジャンはさぞウザかっただろうな

    ニューヨーカーやパリジャンはさぞウザかっただろうな


    電車通勤がストレスだ。

    『電車通勤、たっのしい~♪』なんて奴は一部の痴漢と極度の電車マニアくらいだろう。

    それくらい『満員電車』ってのは日本人の心と生産性を削ってると思う。

    更に最近ではこのラッシュ時に観光客まで乗ってくるからたまらない。

    特にアジア系。

    奴らは時差が少ないせいか、わざわざラッシュ時に行動しやがる。

    逆に朝8時代や夕方18時代には欧米系はあんまり見かけない。
    ま、大阪にはもともとアジア系が圧倒的に多いってのもあるけど。

    ただでさえ満員の電車に乗っていて、そんなアジア系観光客が5人も6人も乗ってくるとゲンナリする。

    だからと言って折角の観光を台無しにするのは忍びないので、嫌がらせをするわけじゃない。

    むしろ慣れない満員電車で辛いだろうから少しスペースを空けてあげたりと微妙に気を遣う。

    でもウザい。
    お前ら別の時間に乗れよって思う。

    きっと日本がバブルを謳歌してた時のニューヨーカーやパリジャンもそう思ったことでしょう。

    生真面目な日本人(と言うか指示に従いたがる日本人)はツアーで行っても通勤時間に目的地を目指し、帰宅時間にホテルや食事場所を目指したんだろうから。

    まして心の何処かで『イエローモンキー』と蔑んでる連中だから尚更。

    だって私もそういうとこないか?って言われりゃあるもん。
    パツキンのネーちゃんが満員電車に乗ってきてもウェルカムやもんねw

    ま、パリはどうか知らんけど、ニューヨークや東京、大阪なんか観光地とオフィス街が混在してるから尚更じゃない?

    この街の構造自体はそうそう変えられないんだから、公共交通機関の運用を少し工夫するとか必要なんちゃうかなー。
    この先更なるインバウンド需要を求めるんならさ。

    例えば時間帯別料金制を導入するとかさ。
    多分、今の鉄道法では出来ないんだろうけど。
    同一距離同一運賃の原則みたいなのがあったような気がする。

    でも法は必要に応じて変えりゃええ話やからね。
    それが立法府の仕事やし。

    例えば朝晩の通勤時間帯の運賃を高く設定して、通勤通学定期以外の利用客を抑制する。

    逆にその他の時間帯では運賃を安く設定して通勤通学定期は受け付けないようにする、とさか。

    外国人観光客向けに利用時間限定の割安1日パスを導入するとか。

    これ以上輸送力を増強出来ないのならば、総輸送力は変えずに分散するしかない訳やし。

    まぁそうするとラッシュを避けるために導入したフレックスタイムが意味無くなったり、労働時間の固定化が起こったりするやろうから、こんな単純なやり方じゃなくて色々と工夫は要るやろうけど、通勤通学ラッシュを緩和するってのは観光対策にも経済対策にもなり得ると思うんよね。

    ま、こんな地味な話、やりたがる政治家って居ないんだけどね。

    でも効果自体は地味どころかすんげーデカイと思うんだけどね~。

    こんなすし詰めの電車で移動するのは発展途上国か日本くらいやで。

    『日本名物満員電車』なんて言うてる場合とちゃうと思うんやけどな。

    絶対、観光できた外国人にはバカにされてるで。

    『日本人はあんな電車で毎日通勤して封建的な日本経営の元で働くなんて、やっぱり思った通りの猿だよね』ってさ。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん