FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 返済 > 督促電話の渡り方

    督促電話の渡り方


    度々書いているように、私の愛読ブログは今では数えるほど。

    自分自身のブログが盛り上がっていた時はコメント返しやお付き合いの必要もあり結構な数のブログに目を通していたが、今や『更新されると必ず見る』ってブログは片手で余ります。

    しかも最近になってひょっとことたけしのブログには完全に興味を無くしてしまったし、むぶのは更新止まったままなので、もはや上記のように更新を待ち望んで見るのはぼるポだけになってしまった。
    (興味ある方はそれぞれ『名前+借金ブログ』で検索すると出てきます。もうリンク貼るの邪魔くさいしね。)

    その残ったぼるポ。

    なかなか面白い事に苦境に立たされております。

    読者としては苦境に立てば立つほど面白いんですが、あまりにも情けない理由でビビってるので少しヒントになる話を。

    とは言えコメントに書いてやる程心配もしてないから、『もし私のこの記事を読んでたら参考にしたら?』程度の感じですけどね。

    ぼるポの借金はおそらく大手消費者金融、もしくは銀行ローン。
    街金とかじゃ無いだろうし、まして闇金なんかでは無いはず。

    その前提で考えるならば

    嫁さんに電話が行くことはない!

    ただし、自分が電話に出てる限りはね。

    前にも何回か書いてるけど、消費者金融の取立てには意外に細かいルールが沢山ある。

    ①しつこい架電は×
    ②むやみに周囲に対して借金がある事実を伝えても×
    ③早朝深夜の電話は×
    ④訪問取立てでも周囲や家族に借金の事実をむやみに伝えても×
    ⑤保証人ではない第三者(たとえ嫁子供親族でも)に返済を迫っても×
    等々。

    特に日本貸金業協会に所属している業者さんの場合はこれに基づいたさらに細かい内規があるからね。
    例えば『電話に出なくても架電は1日5回以内』とか。

    なので、着信を無視していても大抵1日3回でピタッと止まる。
    4回かけちゃうと部署間の連携不足とかで内規違反しかねないから。

    ただし、メインの連絡先で連絡がつかない場合、サブの連絡先→職場→緊急連絡先へと連絡は当然行く。

    なので携帯にかかってくる督促電話を無視し続けると家電や嫁さんの携帯、職場、実家にかけられる事はある。

    その場合でも借金の詳細については言わないけどね。

    でもまぁ、言うてるも同然なんだけどさ。
    『もしもし、こちらはアコムと申しますが』て言うた時点で察するから。

    これはギリギリセーフだしね。
    『社名を名乗るな!』なんて規定は当然作れないからさ。

    『電話に出ないと奥さんの電話にかけますよ』ってのは『バラしてやるぞ!』と言う脅しなんだけど、建前上は上記のような規定を守った上で、『連絡がつかないので仕方なくサブの連絡先にかけますよ?だって事故にあったりしてたりすると困るじゃないですかぁ~』ってな話なわけよ。

    逆に言えば第一連絡先でスムーズに連絡が取れている限りは業者側は何にもできない。
    ま、書類送ったり別の手段はあるけど。

    さらにさらに、とりあえず返済に前向きな姿勢を見せ、
    振込日を約束してくるような相手に対して訪問取立てや家族や会社に電話なんて事はできない。

    『強引な取立て』に当たる可能性があるから。

    すると自ずと答えは出てくると思う。

    ま、素直に電話に出て、『こんだけしかないねん』だの『〇〇日には払う』だののらりくらりやるわけ。

    ある程度、延滞の日にちが経ってると向こうも督促専門の部隊だから中途半端な答えやと電話切らしてくれないけど、最終手段としては『じゃ切りますよ!』と宣言してガチャ切り。

    かけ直されてもこれを繰り返す。

    で、最後、『あんまりしつこくかけてくると警察とか貸金業協会に相談しますよ』て返す。

    まぁ基本は下手に出ないとダメだけどね。

    開き直られるのが1番腹立つし困るから。
    債権者からすると。

    ただねー、『〇〇に内緒の借金』ってのは債権者からしたら思う壺なんですよ。

    『家族に内緒』が一番の担保

    って格言があるらしいからね。

    40も回った男が『電話に出ないと嫁さんの携帯に連絡しないといけなくなりますよ?』って一言で仕事も休み夜も寝れないほどビビり、縮み上がるんやからw

    『あ、仕事中で電話出れない時は家か実家にかけてください~』なんて言う奴相手だと脅し効かないからね。

    上記のような督促電話撃対策を取ったところで一時凌ぎやし、そもそもそんな事できる根性があるならチクッと脅された(向こうは脅しだとも思ってないけどね)くらいでみっともなくアタフタせんやろうから。

    じゃ腹括って全てを打ち明けるのが1番やと思うけどね。

    破産するほどの借金じゃないし、ロクに働かんでもなんとかなる程度の貯金もあるんならば。

    普通はそうそう借金だけで離婚はされないしね。

    ま、その場凌ぎを繰り返したせいで信用をだいぶ無くしてるからアカンかも知れんけど、それこそ自業自得やしなw

    愛読者としては期待通りのバッドエンドを心待ちにしときますわ。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村





    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん