FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > さくらぁ~ふぶぅきのぉ~

    さくらぁ~ふぶぅきのぉ~


    今年もこの季節がやってまいりました。

    24時間テレビ!

    いやさ、『やらない善よりやる偽善』ってのはわかるよ。

    わかるけどさ~。

    偽善が過ぎないかい?

    毎年書いてるけどさ。

    確かにこの番組が始まった頃って意義はあったと思うんよね。

    日本にはそんなにチャリティー文化は根付いてなかったやろうし、24時間、それなりのコンテンツを放送するってのも結構なチャレンジやったやろうしね。

    ある意味、24時間放送する事自体がチャリティーやったと思うんよ。
    放送局もスポンサーもタレントも。

    割りに合わん仕事ってかさ。

    でも今は違うでしょ、時代が。

    日本にもある程度のチャリティー文化が根付き、24時間放送ってのも、もはや珍しく無い。

    昔のタレントのギャラがどうだったのかはわからんけど、今は漏れ伝わる限りでは割りに合わないどころか過分なギャラが支払われてるとも言うし。

    役割を終えたコンテンツを作り続ける事でだんだんと手段と目的が入れ替わってきたんかもしれんね、好意的に見るならば。

    元々は日テレは『24時間放送』というチャレンジをする事で募金活動を後押しし、スポンサーも視聴率の見込めない深夜帯にもゴールデン並みのスポンサー料を支払う事で自身も寄付の感覚を持って応援してたと思う。

    そしてチャリティーの周知のためには視聴率が必要だったので沢山のタレントも用意した。
    タレント達も24時間働き詰めの苦労を厭わず協力したんやと思う。

    でも今は『チャリティーありき』『募金ありき』じゃなく『視聴率ありき』になってるんちゃうかな~。

    だからマラソンランナーの発表もギリギリまで引っ張ったりさ。

    そもそもマラソンに意味があるのかって議論はあるんだけど。

    『なんか頑張ってるし、募金したろかな』って思う人が多かった時代は意味あるやろうけど、『なんか頑張ってるけど、結構ええ金もろてるんやもんな』て思われるだけやと意味ないやん。

    私、『嫌なら見るな』って意見には賛成なのよ、普段は。

    でもこの24時間テレビだけは

    存在自体が不快!

    見てないけど、やってるって事実、それに募金する人達がいるって事実が不快なのよね。

    少しずつでも形を変えていってくれないもんかな。

    『大々的に募金を集めて、普段陽の当たらない人達にもその善意を届ける』って取り組み自体はええ事やとも思うしね。

    せめて出演芸能人はボランティア、制作費、スポンサー料等々の細かい収益内容と募金の行き先はホームページで発表くらいしてくれりゃね。

    それなら私も寝ないで見るわ。

    募金はせんけどねw

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん