FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 雑記 > 消費税がアップしたとしてどれくらい首が締まるのか?

    消費税がアップしたとしてどれくらい首が締まるのか?


    早いもので8月ももう明日で終わり。

    週が明けると9月です。

    いや、当たり前だけど。

    そしてバタバタと9月を過ぎると10月…。

    消費税が10%に上がります!

    嫌だね~、税金に限らず支払う金が増えるってのは。

    特に税金の場合は支払った対価が見えにくいからなぁ。

    しかしながら今回の消費増税、中途半端な軽減措置がございます。

    なんと新聞と食料品は税率据え置き!

    食料品はわかるけど、なんで新聞やねん。

    2%の増税で情報取得手段に困る層なんて端から新聞なんて取ってるわけないやろ。

    ま、政治家ってのはメディアを大事にせんといかんからね。

    だいたい何処の国でも政権がひっくり返る時ってのは新聞が一大政権批判キャンペーンを張ってる時が多いもんね。

    なので新聞は上げない、と。

    それなら携帯電話やスマートフォンの通信料金についての税率据え置きの方がええけどな。

    ま、なんにしても食料品と新聞は8%。

    となると私んちのようにエンゲル係数が高く、ほとんど外食しない家庭にとっては増税の影響って小さい。

    食いもんだけは贅沢だからね~。
    食費めっちゃかかるもん。

    しかし酒は10%に上る。

    こんなん、めっちゃややこしいやん。

    酒と食料品、別に会計するわけちゃうのに。

    確かに軽減税率って、ウチみたいな貧乏家庭にはありがたいけど別に一律10%でええよなー。

    軽減税率導入して誤魔化されると『そもそも消費税10%ってどうなのよ?』っつー本質的な議論もしにくくなりそうやし。

    だいたいバブル期に所得税の累進性を緩和したんやで?

    で、そっから消費税はどんどん上がるのに、所得税の累進性についてはそのまま。

    これがおかしない?

    逆進性のある税金を強化して累進性のある税金は軽減ってさ。

    私、この点についてはれいわの山本太郎とか共産党の志位とかが言うのに賛成なのよね。

    でもやっぱ、金持ち的にはそっとしておいて欲しい部分らしく、れいわに対する批評のどれを見ても『消費税軽減、廃止を訴えるがそれに代わる財源について言及がない』って書いてるのよ。

    いやいや、言うてるけど?
    所得税の累進性を元に戻すって。

    この直接税と間接税のバランスについて真剣に議論してるのってあんまり見た事ないし、やってたとしても『そんな事したらお金持ちが日本から逃げちゃう!』ってな感情論だけで片付けられるんよね。

    先進国の中で言えば累進課税を元に戻したところで他の先進国に比べて取り立てて高い税率、累進性じゃないのに。

    何処に逃げんねんってな。

    消費増税は確かに軽減税率によって私には影響少ない。

    でもこの増税についてモヤモヤするのはそこやねんな。

    ま、太郎に期待するのも若干危険な気はするけど、なんとか議論の火付けくらいはやってくれんかね。

    障害者対策も大事やけど、こっちのが話としてはずっと大きいんやしさ。

    頼むわ。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村






    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん