FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > 本当の父親じゃないくせに!

    本当の父親じゃないくせに!


    うーむ。

    また恒例の『連れ子殺人事件』か…。

    まぁ団地の敷地内で見つかった時点で親絡みだろうなぁとは思ってたけど。
    事件発生時点では両親が再婚なのか、子供が実子なのかそうじゃないのかまでは報じないから確信は無かったけどね。

    実子ではない子供2人と暮らす身としては同種の事件が起こるたびに複雑な感情を覚える。

    いや『複雑』なんて言葉で誤魔化したら私らしくないな。

    批判を恐れずにはっきり言えば、犯人に同情する気持ちが僅かながらでもある

    連れ子との関係は世間が思っている以上に難しい。

    常に『自分が大事にしている人が一番大事にしてる存在なんだから自分も大事にしよう』と立戻らないとやっていけない事がある。

    一部の例外を除けば自分の子は無条件に可愛い。

    それは動物なんだもの。

    本能に刷り込まれた『種の保存』に関する最も重要な情報なんだから当然。

    そしてこれまた一部の例外を除けば、少し接するだけの小さい子供も無条件に可愛い。

    人間は元々、群れで生活する動物なんだからこれまた当然。

    そして本能に従うのならば

    自分の支配下に入った他者の遺伝子を排除しようとするのも当然!

    これ、悲しいかな現実なのよ。

    でも人間は理性があるからこそ他の動物と違うわけ。

    とは言うものの、人間も動物である以上、理性で本能を抑え続ける事はそれなりに大変でもあるんですわ。

    つまり

    本能に抗い連れ子を大事に育てることは平均以上の人間味を持ってる人間にしか出来ない!

    普通に『優しい』とか『子供好き』とか『理性的』なんてレベルではあかんわけ。

    ウチの場合は付いたり離れたりしながら今まで来て、もう既に『子供』と言うても大人だからそれなりにやれてるだけの話。

    本気で息子を排除しようとすれば普通に闘いになるし、娘を排除しようとすれば他のオスの支配下に逃げることができるからね。
    動物的に言うてるんですよ、敢えて。

    たまにイマイチ理解しない人が居てるからなぁw

    ま、なんにしても簡単に子連れで再婚とかするけど、人間的にも動物的にも物凄く難しいチャレンジをしてるっていう自覚を持たんとあかん。

    語弊を恐れずに言えば中途半端な墨入ったようなクソガキとかそこらのキャバ嬢みたいなネーチャンがクリアできる課題ではない。

    ブーメランとなるのをわかって言うてるんですよ。

    その上で更に言うけど、この少子化の世の中、子供こそは国の宝。

    なので

    子供が成人するまで実の父母以外の異性と結婚もしくは同棲禁止!

    どうしても男(女)に走りたいのであれば子供を施設に預けるか、祖父母なりの養子に出すか、どちらかを実行しないと実刑。

    これくらいせんとあかんのかもしれんね。

    だいたいさ、『本当の父親じゃないくせに!』て言われて殺すくらいなら言うてやればよかったのに。

    本当の息子じゃないくせに!

    って。

    ホンマのこと言われてキレてどうするねんって。

    どんなに頑張ったって本当の親子の〝ように〟なれる事はあっても、本当の親子にはなれないんだから。

    それくらいの覚悟は持っとけってな。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん