FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 家庭の事 > 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    薄情で冷酷な人間だな、私は。


    今日の午前中。

    車で移動しているときにプライベートの方の携帯が鳴った。

    あれ?

    なんも滞納してないはずやけど?

    そう思いながらフリーダイヤルの番号が表示されている電話に出た。

    『三井住友銀行と申しますけど、昨日のお振込の件で~』

    ん?

    確かに昨日、振込はしてる。

    なんか間違えたかな?

    『お振込先の御本人が亡くなっておられるので、組戻をさせて頂きます。』

    え?!

    お振込み先。

    昨日の記事を読んで貰えばわかります。
    (こちら→本日給料日。

    不動産屋や携帯会社は死なんわな。

    そうです。

    前妻が亡くなりました。

    いつ亡くなったのか病死なのか事故死なのか自死なのか、全くわかりません。

    そりゃそうだよね。
    昨年の10月から連絡を絶ってたから。

    でも身体が弱かったので病死もありえる。

    精神も病んでたので自死もありえる。

    一つ言えるのは私が殺したようなもんだって事。

    側にいれば何かが出来たのか?

    多分、出来なかったと思う。

    それでもそう思ってしまう。

    が、そう思いながら私は涙の一つも出なかった。

    実は私、こんな日を想像はしてた。

    もし、『前妻が亡くなった』と聞いた時のシュミレーションをしていた。

    きっと号泣する。

    私は自分がしたことを後悔はしてない。

    が、反省はしている。

    自分の行動でたくさんの人を巻き込み、不幸にした自覚はある。

    その自責の念、そして彼女が幸せだった時の笑顔を思い出し涙するだろう。

    そう思ってた。

    でも現実は違った。

    昨日書いた慰謝料。

    もう最初の調停分は払ってる。

    でも自責と同情と自己弁護に自分が負けた結果、払っていた。

    流石に去年10月に『あと200万円』と決めたけども。
    今の生活、なによりも今の嫁さんの気持ちもあるわけでね。

    私が今、寄り添わないといけないのは誰なんだ?っつー話。

    そうは言っても厳しい。

    私は月の5万のために『家長』である存在感を持ってないとも言えるしね。

    昨日書いた家賃と自分たちの携帯代以外に家の金を入れないんだから。

    その支払いが終わる。

    解放される。

    その気持ちがどうしても頭をもたげる。

    私は自分が傷付け、捨ててしまった前妻のために涙を流す事もしない人間です。

    ここで人情派ぶって書く事は簡単ですが、それになんの意味もないしね。

    確かに一生懸命思い出して泣けば私自身は気持ちが楽になる。

    でも同様になんの意味も無い。
    所詮はアピールに過ぎない。

    それも誰に向けたものかもわからないアピール。

    過ぎた時間は戻らないし、私にできる事は無かった。

    金を淡々と振り込む以外に。

    でも忘れてなかったよ。

    ありがとう。

    そしてごめんね。

    さようなら。

    ワードプレス、一年に2回くらい更新します!☟
    ブラック、自己破産からのキャッシング WP

    その他の愉快かつ役立つ借金ブログはこちらから↓



    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村




    コメントの投稿

    Secret

    友達のことですが

    メンタル病んで自殺未遂して、助かったけどそれが原因で離婚して、子供ともそれ以来会えていない人がいます。滅多にそのことには触れないけど、傷は残っていると思う。彼のことをふと思い出しました。
    泣けなくてもありがとうと言えた。その心根が優しいと思います。こういうのって、実感がなかなかわかないこともありますしね。亡き人を偲んで、今を前を向いて歩いてください。
    ご愁傷様でした。

    安らかに。

    私もかも

    別居中の妻の体調のことはずっと心配しています。
    でもお金がないので、住宅を維持することしかしてあげられません。

    ずっと心配していても、もし私の妻に何かあってもシンさんと同じ反応になるんじゃないかと思います。

    それは…

    人間というものは悲しみがすぐに来るものではありません
    それは人それぞれです
    私も親が死んでもその時には泣かなかったですけど
    本当は凄く悲しくてもその時は感情の整理が出来なかったから
    泣かなかっただけです

    私の友人にも親友が車で事故死した男がいましたけど
    葬式の日にも特に哀しんではいなかったです
    何でこんな死に方をしたんだ…こんな若さでもったいない…みたいに残念そうには話してましたけど
    特に悲しんで見せてなかったです
    でも後で急に号泣してたという話は聞きました
    大きな悲しみというのは必ず後に出て来るのです

    そういう人は決して「薄情」でも「冷酷」でもありません
    人間の感情というものは映画とかドラマのようにすぐに泣いたりするような分かりやすいものではないのです

    私も離婚し、元妻は不安定でこれまでも何度か自殺未遂をしています。生活出来るだけのお金は渡していますが浪費が酷くお金が無くなるとまた不安定になります。

    きっとなにも出来なかったが自分を責める。
    本当にお気持ちわかります。
    ご冥福をお祈りします。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    返済中の通行人さん、コメントありがとうございます。
    その人に比べりゃ私は全然楽なんですよね。
    私は自分に責がある方やし、子供もいないから。
    多分、その人は凄い傷は残ってると思う。

    確かに実感はわきません。
    なにしろ最後に顔を見たのはもう7年前ですからね。

    とりあえず今は前を向いて進みます。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    N asneさん、コメントありがとうございます。
    その一言だけで彼女への手向けになります。
    ありがとうございます。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    未来が目にしみるさん、コメントありがとうございます。
    私、これを聞いて複雑な感情を処理しきれなくてモヤモヤしている時に真っ先に思い浮かべたのは未来が目にしみるさんでした。
    ただのブログ仲間、それもそれほど絡みあるわけでも無いですが。
    ただ勝手に『戻ってあげればいいのになぁ。自分も後悔するのに。』て思ってたから。
    私は自分の行動を反省はしてますが後悔はしていません。
    なのでできる事はそんなに無かったと思う。
    でも未来さん(すんません、略します)は違うと思う。
    時々、奥さんを思う記事をあげてるのを見ると涙が出ます。
    もちろん、個々の事情があるのはわかってます。
    今更言い出せない事もあると思います。
    でもまだ奥さんを大事に思ってるならば戻る事も考えてみてくれませんか?

    お金の事で結果、別れる事になったとしても今から任意整理が終わるまで何年も会わないよりも良いと思うんです。
    金は稼げば戻るけど、過ぎた時間は帰ってきません。
    私如きが偉そうに言うて申し訳ありません。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    クロサギさん、コメントありがとうございます。
    昨日の夜は出張だったので一度声をあげて泣いてみました。
    少しスッキリしたけど、すぐまたケロッと寝てしまった。
    確かにすぐには来ないのかもしれません。
    少しずつ心の引っ掛かりになっていくのかもしれません。
    でも私はこの事で自分の感情が爆発するのが怖いのかもしれない。
    結局は自分を守る為に受け止めてないだけかも。
    イマイチ分からないんですよ、昨日の今日で。
    それでも前向いて生きるしか無いし、物質的には月の負担が五万減ったのも事実だし。

    すいませんね、取り留めのない返信になってしまいました。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    30代男さん、コメントありがとうございます。
    本当に私と同じような状況なんですね。
    浪費までは無かったですが、病弱で働けなかったのでお金は常に無かったみたい。
    新しい旦那さんも稼ぎ良いとは言えない感じだったし。

    出来ることはそんなに無かった。
    自分への言い訳程度ではありますが、出来る限りお金も払っていた。

    でもそれで納得できるほど単純じゃないですよね。

    前の奥さんまだ若いだろうに、、、
    ご冥福をお祈りします。

    あまり自分を責めないで下さい。
    過去のチョンボに対するケジメと筋は通していると思いますよ。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    クルム伊達政宗さん、コメントありがとうございます。
    まだ40でした。
    来月で41。

    ケジメと筋は通せたんですかね。
    そう思わないとやってけないとこもありますし。

    そうやって言ってくれると少し救われます。

    自分の出来る範囲で償えたなら、それで良いと思いますけどね。

    Re: 薄情で冷酷な人間だな、私は。

    ブラックコーヒーさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。
    あれをしてたら、これができたらってのは所詮は思い上がりですよね。
    自分に出来ること以上は出来ないんですから。

    ありがとうございます。
    少し気が楽になりました。
    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん