FC2ブログ

    ブラック、自己破産からのキャッシング,

    自己破産を経て現在も懲りずに借金がある自分の経験からブラック対応の業者さんの紹介や返済状況、役立つ情報などを書いていきます。ブラック対応の業者さんを探されてる方はカテゴリーの各業者さん名より記事に飛んでください。また借入の金額、属性などを参考にしたい方は各月の借入先まとめ記事を参考にしてください。

    Top > 自己紹介(属性など) > 各社督促について(電話内容や文書)

    各社督促について(電話内容や文書)

    こんにちは。
    相変わらず、なんか臨時収入があるわけでもなく細々と生きてます。
    まぁそんな状態なんで、今月は12月以来の督促ラッシュです・・・・。
    そこで何かの参考になるかもしれないので、督促電話や督促文書の内容で目立ったものを紹介します。
    参考にならないに越したことは無い内容ですけど(笑)

    滞納常連(えばるもんでも無いですが)の私の場合、約定返済日を一日でも過ぎると電話がかかりだします。
    基本的には電話に出たところで振り込むお金は無いので出ませんが、あんまり長くほっておくとややこしいことになりかねないので、時期を見て出ることにしています。
    まず、私がお取引している業者さんで滞納して電話が一番早いのはプログレスさんですね。次がユニズムさんでしょうか。
    逆に滞納してもなかなか電話かけてこないのがアルコシステムさん。ここはひょっとして現在人手が足りていないのかもしれません。
    へたすると一ヶ月ほっておいても電話が無いときがありますので。
    次に遅いのはケンファイナンスさん、AZさんの京都2社ですね。
    アルコシステムさん、ケンファイナンスさん、AZさんの3社は一度督促の電話があってもそれ以降毎日かけてくるようなことはありません。
    それ以外の業者さんは基本的に一度電話があると連絡つくまでは毎日かかってきます。

    そこで問題になるのが電話の内容ですが、基本的には返済日を更新したい、ってのが業者さんからの最低限の要望となるので、”利息だけでも”や”1000円だけでも”直ぐに振り込んでくれと言う内容となります。
    先方も連絡がついた限りは少しでも返済させようとするので、電話に出る以上、最低でも1000円は振り込む余力が無いと話が終わりません。
    なので全くお金が無いと電話に出にくくなります。
    またユニズムさんだけは1000円、2000円と入金しても約定返済額に達するまでまた毎日電話がかかってきます。
    なのでより一層電話に出にくくなります・・・・。

    そこで毎日電話があっても無視し続けることになってしまうのですが(ホントは金がなくても電話には出て事情説明し待ってもらうのが一番いいんですけど)、その次の段階として送られてくるのが文書での督促です。
    これも一番マメに送ってくるのはユニズムさんですね。
    それ以外の業者さんはおおむね半月ほど連絡が取れない状態が続くと送ってきます。
    だいたい内容は、”一括返済願います”となっていて今の間であれば相談には応じるので一度連絡下さい、と言う内容です。
    この文書も各社特長があって、例えばライオンズリースさんの場合は”督促状”と大きく手書きで書かれたものをコピーした文書がフォーマットのようです。
    イメージは昭和のドラマなんかでよくあった玄関ドアへの張り紙のイメージです。”金かえせ!”とか見たいな感じで。
    写真あればよかったのですが、速攻で捨ててしまうので・・・。
    今度来たら写真取ります。こないに越したことは無いですが。
    プログレスさんですと、”これ以上放置されるならば管理部門に移され、こちらで手出しは出来なくなります”といったなんか架空請求の詐欺文面みたいなのりの文書が来ます。
    もちろん詐欺ではないんですが。

    この辺の文書が来て連絡を取らないとそろそろ法的手続きなどに入ろうか、という段階となるのでしょうが業者さんも商売なので、残債が少ないとなかなか経費と合わないのでそう直ぐには訴訟などには行きません。

    ここで近所の業者さんなら訪問取り立てと言う手があるのでまずその手を打ってきます。
    なので遠くの業者さんより近所の業者さんのほうが審査通りやすいんです。

    ただ、この訪問取り立てに付いては貸金業法で細かく違反行為が決められているためなかなかそこまで踏み切る業者さんは少ないです(訪問時間や、大声を上げてはいけない、廻りに借金取立てと分かってしまうような態度は取れない等、これでどうやって取り立てれるんだろうか、と言うほどがんじがらめです)。
    違反して貸金業の登録を取り消されると困るので出来ればやりたくない取立て法なんだと思います。

    私の場合はこれ以上のステップに移行したことは無いので、この先どういった形になるのかは分かりませんが、ここまででおおむね一ヶ月は立つはずなのでその間に少しでも返済の目処をつけるほうが賢いと思います。

    ひとついえるのは、借りたものは期日どおりにきちんと返す。これが常識!と言うことだけです(笑)

    ランキング参加しています↓

    債務・借金 ブログランキングへ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
    にほんブログ村

    コメントの投稿

    Secret

    スポンサーリンク

    プロフィール

    シン

    Author:シン
    平成18年12月に破産免責。
    現在 110万借入。
    自分の体験が参考になればとブログ開始しました。


    債務・借金 ブログランキングへ

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カウンタ
    検索フォーム
    スポンサーリンク
    リンク
    メールフォーム
    ※相互リンク、募集しています。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お勧め業者さん